『Retail Week One to One 2018』にて「オムニチャネル2.0は店舗の小売のデジタルシフト」と題し登壇します

ZETA株式会社 2018年10月16日

From PR TIMES

2018年10月31日(水)~11月1日(木)に開催されるマーケティングカンファレンス『Retail Week One to One 2018』にて、代表の山崎がプレゼンテーションに登壇します。

EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、コムエクスポジアム・ジャパンが2018年10月31日(水)~11月1日(木)に主催するマーケティングカンファレンス『Retail Week One to One 2018』にて、「オムニチャネル2.0は店舗の小売のデジタルシフト」と題し、代表の山崎がプレゼンテーションに登壇致します。



オンライン・オフライン、リアル・デジタルなど、これまでリテールにおける店舗とECは対立的に語られることが多く、とりわけ店舗から見たECは売上を奪う存在とも位置付けられていましたが、近年オムニチャネル化の流れが強まりリアルとデジタルの融合が加速していく中で、その関係に変化が現れています。

ECと店舗は補完関係にあることを理解した上で、様々なチャネルから取得できるパーソナルデータを活用し、カスタマーエクスペリエンスの向上を追求することが、今後のマーケティングの焦点となっていくことが予想されます。

プレゼンテーションでは先日参加した海外イベント「Paris Retail Week」・「DMEXCO」でのお話も交え、今後のリテールにとって重要なテーマについてお話致します。

[画像: (リンク ») ]


━<Premium Presentaion概要>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●日時
2018年10月31日(水) 13:50~14:20

●タイトル
オムニチャネル2.0は店舗の小売のデジタルシフト

●概要
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当日、会場でお目にかかれますことを楽しみに致しております。

━<イベント要項>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
イベント名:Retail Week One to One 2018
日時:2018年10月31日(水)~11月1日(木)
会場:原宿東郷記念館
 JR線:「原宿駅」竹下口より徒歩3分
 東京メトロ:千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩3分
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-3
アクセス: (リンク »)
イベントURL: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[Retail Week One to One 2018について]
コムエクスポジアムフランス本社が9月に行った「Paris Retail Week」と連動して小売・流通にフォーカスし、リテーラー・メーカー・サポートするパートナー企業が一体となり、生活者満足度の高いあらたな買い物体験の創造を追求していく場として新設されたカンファレンスイベント。

【ZETA CX シリーズ製品ご案内】
▼ EC商品検索/サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
[ (リンク ») ]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
[ (リンク ») ]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

▼ レビューエンジン ZETA VOICEについて
[ (リンク ») ]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA CX シリーズの導入事例
URL: (リンク »)
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
(リンク »)
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
(リンク »)
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
(リンク »)
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・高島屋オンラインストアにEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
(リンク »)
・パルシステム生活協同組合連合会が運営する組合員向けインターネット注文サイト及びスマホアプリにてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
(リンク »)
・グラフィック・オン・デマンド株式会社が運営するデザインアイテム通販サイト『Tシャツトリニティ』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
(リンク »)
・サイト内検索エンジンのキーワード入力機能「ZETA SEARCH サジェスト」の提供を開始
(リンク »)
・Rakuten Direct株式会社が運営する通販サイト『爽快ドラッグ』および『ケンコーコム』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
(リンク »)

=============================================
■ ZETA株式会社  (リンク »)
・本社所在地:154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22サンタワーズセンタービル17F
・設立:2006年6月
・資本金:2億4200万円
・代表者:山崎 徳之
・事業内容:CX ソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
=============================================

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]