【Libalent】新しいコーチングプログラムである「ゲームアウェアネスプログラム」を開発・指導する平林泰三 氏とマネジメント契約を締結しました

株式会社Libalent 2018年10月16日

From PR TIMES

サッカーやラグビー、バスケットボールのチームを対象に「ゲームアウェアネスプログラム」の導入を強化

株式会社Libalent(本社:東京都新宿区)は、サッカーやフットサル、ラグビー、バスケットボールのチームを対象に、新しいコーチングプログラムである「ゲームアウェアネスプログラム」の開発・指導する平林泰三 氏とマネジメント契約を締結いたしました。今後は、同氏と共に、全国の高校や大学、社会人などアマチュアスポーツからプロスポーツチームを対象に「ゲームアウェアネスプログラム」の導入と運営、情報配信を進めていきます。



[画像1: (リンク ») ]



ゲームアウェアネスプログラムとは

ゲームアウェアネスプログラムは、サッカーやフットサル、ラグビー、バスケットボールのチームを対象に、指導者や選手のゲーム理解、戦略・戦術、状況判断、規律の文化作り、リーダーシップの向上を目指すコーチングプログラムです。
※アウェアネス=「認識する、気づく」


ゲームアウェアネスプログラム構造



[画像2: (リンク ») ]



ゲームアウェアネスプログラム 導入パッケージについて


プログラムはアマチュアスポーツを対象とした「ゲームアウェアネスプログラムKit」とプロスポーツチームを対象とした「ゲームアウェアネスプログラム Pro」の2つのパッケージを展開しています。

▼ゲームアウェアネスプログラム Kit

高校や大学、社会人などアマチュアスポーツチームを対象に、平林泰三が指導者に対して、年間を通じてゲームアウェアネスプログラムを支援します。

→導入実績
江戸川大学(女子バスケットボール部)
静岡聖光学院高校(ラグビー部) 他多数導入実績がございます

※費用についてはお問い合わせください

▼ゲームアウェアネスプログラム Pro

サッカーやフットサル、ラグビー、バスケットボールなどプロチームを対象に、平林泰三が直接チーム・選手に対して、年間を通じてゲームアウェアネスプログラムを支援します。

→導入実績
ラグビー日本代表 7人制、15人制(ラグビー)
バルドラール浦安プリメーロ(フットサル)  他多数導入実績がございます

※費用についてはお問い合わせください


平林 泰三(ひらばやし たいぞう) プロフィール



[画像3: (リンク ») ]


・名前:平林 泰三(ひらばやしたいぞう)
・生年月日:1975年4月24日
・血液型:AB
・出身地:宮崎県

2006年にアジア人初となるフルタイム(プロ)レフリーとなり、世界中で活躍し、数百試合でレフリーを務め、2007年には『Newsweek』誌において、「世界が尊敬する日本人100人」に選出されました。
ラグビー日本代表のバックルームスタッフとしてゲームやレフリー分析などに尽力し、2015年のラグビーW杯イングランド大会で繰り広げた強豪チーム・南アフリカ代表との一戦での劇的勝利にも貢献。
現在は各スポーツ団体に対し、新しいコーチングプログラム「ゲームアウェアネスプログラム」の開発・指導を行っています。


お問い合わせ

株式会社Libalent(リバレント)
担当:甲斐/木村
電話番号:03-5155-0464
お問い合わせフォーム: (リンク »)
e-mail:info@libalent.com
本 社 :東京都新宿区新宿5-18-14 新宿北西ビル8階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]