編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

プログラミング不要でスマートスピーカー向けアプリを作れる「NOID (ノイド) 」が利用無制限版を提供開始

株式会社アイリッジ

From: PR TIMES

2018-10-16 16:40

~利用数の多い商用スキルの作成も可能に~

 株式会社アイリッジ(本社:東京都港区、代表取締役社長:小田健太郎、東京証券取引所マザーズ:3917、以下「アイリッジ」)は、2018年10月16日(火)より、スマートスピーカー向けアプリの開発プラットフォーム「NOID」の有料プランを提供開始します。



 スマートスピーカーは対話型の音声操作に対応したAIアシスタント機能を持つスピーカーで、内蔵されているマイクで音声を認識し、情報の検索や音楽・ニュースの再生、連携家電の操作などを行います。「スキル」や「アクション」と呼ばれるアプリを追加することでさまざまな機能拡張が出来ます。

 NOIDは「まるでノートに書き出すように」をコンセプトにしている、プログラミング不要で簡単にスマートスピーカーアプリが作れるクラウドサービスです。現在の対応プラットフォームはAmazon Alexaで、WebブラウザからNOID管理画面にアクセスし、画面に従って「ユーザーのどんな呼びかけに対して(input)」「音声アシスタントに何をさせるか(output)」をマウス操作あるいはテキスト入力していくだけで、Alexaスキルの制作からストア公開まで直感的にワンストップで行うことが可能です。2018年9月4日に無料プランから提供を開始しました。

 無料プランでは月に100セッションまでのスキル利用が可能でしたが、このたびの有料プラン提供開始により、セッション数の制限なく利用できるようになります。また、有料プランではストレージ容量やデータ転送量も増えるため、長尺の音声ファイルを組み込んだリッチなコンテンツの作成が可能です。

・NOID料金プラン

[画像: (リンク ») ]


 Amazon Alexaスキルストアで公開されているスキルは2018年10月現在で約1,500個となっています。「街の音」や「四字熟語クイズ」など、NOIDで作成され公開されたスキルは平均して公開後3日間前後で100セッションを達成しており、既に多くのプレイヤーが参入しているWebサイトやスマートフォンアプリに比べ、非常に新規ユーザーを獲得しやすい状況であると考えられます。有料プランは、企画力やシナリオ作成力の高いプロクリエイターや制作会社の方の利用を想定しており、高品質なスキルを開発コストと納期を低減し効率的に作成していただくことを目的に提供開始します。無料プランは引き続き、自分用のスキルを作りたい個人の方から商用スキルのテスト開発を行いたい法人の方まで幅広く利用していただくことを目指して提供してまいります。

NOID公式サイト
(リンク »)

NOIDサンプル動画
(リンク »)

株式会社アイリッジについて
 株式会社アイリッジは、「Tech Tomorrow:テクノロジーを活用して、わたしたちがつくった新しいサービスで、昨日よりも便利な生活を創る。」という理念のもと、企業のO2O(オンラインとオフラインの相互送客)支援を行っています。スマートフォン向け位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」の提供や、アプリの企画・開発、アプリを活用した集客・販促支援を行っており、O2Oやアプリ開発の分野では業界トップクラスの実績があります。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]