freee、農業特化型の販管クラウドサービス「Agrion販売管理」と連携

freee 2018年10月17日

From PR TIMES

農業事務に即したTrexEdge社の「Agrion販売管理」とクラウド会計ソフトfreeeが連携しました。



freee 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木大輔、以下freee)は、株式会社TrexEdge(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 博樹、以下TrexEdge社)が提供する「Agrion販売管理」と会計freeeが連携したことを発表します。freeeは農業系ICT事業者へのPublicAPI提供を通じて、農業の生産と業務に関わるデータを繋ぎ、生産者が農業経営に関わる情報をシームレスに管理できる環境作りを目指します。

[画像: (リンク ») ]

■農業特化型の販管クラウドサービス「Agrion販売管理」と製品連携
農業事務に即した、TrexEdge社の「Agrion販売管理」と会計freeeが連携しました。同サービスの請求情報が会計freeeに反映され、その後の入金確認・記帳まで自動化することで、特に手間を要する販売管理作業を効率化します。

■対応に至った背景
全産業の中でも農業は労働集約的な業種であり、少子高齢化に伴う「担い手不足」による課題が顕在化しています。当社は「クラウド会計ソフト freee」「人事労務 freee」といったITサービスで、様々な産業分野の生産性向上に貢献してきました。この知見を農業分野の課題に活かすべく、パートナー企業との連携や農業向けの新機能の開発を積極的に行います。

■freeeが目指す「スマート農業」への貢献
ICTやAIを活用した次世代の農業形態として近年話題の「スマート農業」に関して、freeeはバックオフィス・会計 / 労務の観点で貢献します。農業分野では生産活動の可視化や効率化に関わるICT製品が多く提供される一方で、その投資対効果を測り生産を支える業務活動のためのサービスは、今後の充実が期待されている分野です。freeeは農業系ICT事業者へのPublicAPI提供を通じて、農業の生産と業務に関わるデータを繋ぎ、生産者が農業経営に関わる情報をシームレスに管理できる環境作りを目指します。

■freee農業ページ
(リンク »)

■株式会社TrexEdge
(リンク »)

■Agrion(アグリオン)製品ページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]