パーソルキャリア、OKB総研の人材紹介業立ち上げにおいて協働

パーソルキャリア株式会社 2018年10月17日

From PR TIMES

地元企業の労働力不足解消と、地域経済のさらなる発展を目指す

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、OKB大垣共立銀行グループの株式会社OKB総研(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長:五藤 義徳、以下OKB総研)の2018年10月1日(月)〔免許取得は2018年9月1日〕からの本格的な人材紹介業参入にあたり、OKB総研と協働する運びとなりましたので、お知らせいたします。



■協働に至った背景
2018年1月、金融庁は地方銀行の業務の一環として、人材紹介業が行えるよう改正案を公表しました。そしてこの度、大垣共立銀行のシンクタンクであるOKB総研は、地元企業の生産性向上や成長を通じて地域経済の活性化を促すことなどを目的に、2018年9月1日(土)に人材紹介業に参入いたしました。これにより、OKB総研とパーソルキャリアは、長年に渡り人材サービスを展開してきたパーソルキャリアが提供する「地域人材活性基盤」サービス※をベースとし、人材紹介業における協働をおこなってまいります。
※:パーソルキャリアが保有する『ヒト(出向者派遣や出向者受け入れ)』、『ノウハウ(トレーニングを通じた人材サービスのノウハウ習得)』、『モノ(提案資料やトークスクリプト)』などを通じ、地方銀行と共に、地方銀行の取引先企業の労働力不足解消、ひいては地方経済の活性化を目指すサービス

本協働では、パーソルキャリアからのノウハウ・資料提供などを通じ、OKB総研の人材紹介業立ち上げを支援いたします。地域金融機関シンクタンクとしてOKB総研が保有する幅広い地域、そして人的ネットワーク、そしてパーソルキャリアがこれまで培ってきた人材紹介におけるノウハウを最大限に活用し、岐阜県・愛知県を中心とした労働力不足の解消、ひいては地域経済の発展に取り組んでまいります。

【協働スキーム】

[画像: (リンク ») ]


■株式会社OKB総研について< (リンク ») >
OKB総研は、大垣共立銀行のシンクタンクです。
銀行と一体となり、地域の産業・経済およびくらしと文化などについての調査・研究・コンサルティングを通じて、産業の振興、企業の発展、および地域の皆様のくらしと文化の向上を目指しています。

■パーソルキャリア株式会社について< (リンク ») >
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< (リンク ») >
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービスの「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]