インフルエンサー施策で圧倒的な評価を受ける「SPIRIT(スピリット)」、“PR案件への募集人数の15倍の応募が!さらに想定リーチの7倍の拡散” ってどういう仕組み!?概況調査結果をオープン

リデル 2018年10月17日

From PR TIMES

~ 質と量の双方を国内トップクラスで実現する「SPIRIT(スピリット)」の実力を探る ~



[画像1: (リンク ») ]


インフルエンサーをはじめとするソーシャルオーソリティー マーケティングを展開するLIDDELL株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田晃一、以下リデル) では、当社が運営するインフルエンサーと企業のためのマッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」における利用動向について調査致しました。国内トップクラスのシェアを持つ「SPIRIT(スピリット)」は、優良会員の育成に努めインフルエンサーマーケティングの健全な運用に貢献してまいりました。この度の調査では本マッチングプラットフォームを活用するとコスト、工数の削減ができると同時に7倍のリーチが見込めることがわかりました。

「採用予定人数」に対して約15倍の応募率を誇り、結果として予定を上回る人数が受注している事実
インフルエンサー1人当たりのフォロワー数も想定より約7倍と総リーチ数は増大傾向に


[画像2: (リンク ») ]


インフルエンサー会員約2万人、ご利用企業約1,600社と国内トップクラスのシェアを誇るマッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」では、企業がインフルエンサーに依頼したい業務の案件を、詳細に条件設定などをしたうえで掲載すると、その条件に合致するインフルエンサーが応募してくる仕組みです。この度、過去実施概況からランダムに事例を抽出し、各項目において平均値を算出致しました。まず、企業側が立てた案件に対するインフルエンサーの応募と採用について調べたところ、条件として設定した「募集人数」に対して約15倍の応募が寄せられることがわかりました。たとえばある企業では「募集人数」が30人だったものが、実際の応募数は418人であったなど、人為的なキャスティングフローであればあり得ない状況が頻繁に起きています。
また、この企業の例では募集したインフルエンサーのフォロワー数条件は10,000人以上だったのに対し、応募されたインフルエンサーのフォロワー数は、平均54,484人と5倍以上のリーチ想定を獲得しています。さらに調査該当全事例でみると、実際に採用(アサイン)したインフルエンサーの総フォロワー数を、当初企業が条件として設定したフォロワー数と比較すると約7倍となっており、きわめて安価にリーチ数の増大を実現していました。「SPIRIT(スピリット)」ではあらかじめ募集した人数以上に結果として採用するケースが多く、採用率の平均は約1.7倍となっています。
こうしたことからも「SPIRIT(スピリット)」を利用するとインフルエンサーは多数の仕事を安定的に受注できていることがわかります。

「広告では効果は出ない…」は完全な思い込み!“リーチ・工数・採用単価”など圧倒的にお得なプラットフォームは「SPIRIT(スピリット)」


[画像3: (リンク ») ]


インフルエンサーマーケティングにおいてきわめて重要な指標であるエンゲージメントにおいても、インフルエンサーの通常投稿時と広告投稿時で比較したところ、通常時エンゲージメントと差がないばかりか、広告投稿の方がエンゲージメントにおいて上回っているケースが散見されました。一般に広告投稿は共感を得られにくいと考えられてきましたが、「SPIRIT(スピリット)」でマッチングした案件では広告投稿でも高い共感を得ることができます。その原因として、案件に対して自ら応募するスタイルを採用していることが挙げられます。提示された条件に合う各インフルエンサーは、自ら応募する際に案件の製品やサービスが自分自身のソーシャルメディアの世界観と合うかどうか?を吟味しています。そのため、通常投稿と広告投稿の世界観に大きな乖離が起きないため、インフルエンサー自身もフォロワーも安心して投稿することができるのです。このことは「SPIRIT(スピリット)」の大きな優位性であり、当社が常にサービス設計にインフルエンサー側の視点を大切にしてきた結果と言えます。
さらに、SPIRITのPR案件と他のPR案件のエンゲージメント率を比較したところ、SPIRIT案件の場合に約1.5倍のエンゲージメント率を獲得していることもわかりました。
これらのことから、人の手によるキャスティングと異なり、「SPIRIT(スピリット)」上でインフルエンサーをアサインすることは【総リーチ数】、【エンゲージメント率】、【最短工数】、【採用単価】および【採用率】において優れた効果を発揮していることがわかりました。
私たちはインフルエンサーマーケティング業界におけるリーディングカンパニーとして、これからも優良で質の高いプラットフォーム運営に努めてまいります。

-----------------------------------------------------

[インフルエンサーマッチングプラットフォームSPIRIT(スピリット)]
URL: (リンク »)
[インフルエンサーニュースデリバリー EMERALD POST(エメラルドポスト)]
URL: (リンク »)
[10代インフルエンサーマッチングプラットフォーム SPIRIT TEENS(スピリットティーンズ)]
URL: (リンク »)
[インフルエンサーによるソーシャルメディアクリエイティブサービスPRST(プロスト)]
URL: (リンク »)
[共感型フォトジェニック・アート展「VINYL MUSEUM(ビニールミュージアム)」]
URL: (リンク »)
Instagram: (リンク »)

[福田 晃一代表取締役CEO書籍]
「買う理由は雰囲気が9割~最強のインフルエンサーマーケティング~」
著者名:福田 晃一 出版社名:株式会社あさ出版
定価:1,400円+税
ISBN-10: 4866670002/ISBN-13: 978-4866670003
<Amazon購入ページ>
(リンク »)

[企業情報]
会社名:リデル株式会社/LIDDELL Inc.
代表者:代表取締役CEO 福田晃一
本社:東京都渋谷区神宮前3-35-8 ハニービル青山3F/4F(受付)
事業内容:(1)インフルエンサーを含むソーシャルオーソリティーマーケティング事業
     (2)パーソナルマーケティングプラットフォームの企画、開発、運営
コーポレートURL: (リンク »)
採用に関して: (リンク »)

【お問合せ】
リデル株式会社 担当:山本
メール:info@liddell.tokyo 
電話:03-6432-9806

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]