ワイズグローバルビジョン株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社より出資受け入れ

ワイズグローバルビジョン株式会社 2018年10月18日

From PR TIMES

世界で注目される「水ビジネス」。沖縄の淡水化装置製造の会社に飛躍の可能性

沖縄の淡水化装置製造「ワイズグローバルビジョン株式会社」が「三菱UFJキャピタル株式会社」を引受先とする第三者割当増資の受け入れを発表。



「安全で美味しい水を世界中に届ける」という事を理念に、世界各国で海水淡水化装置「MYZシリーズ」をはじめとする様々な水関連製品を展開する「ワイズグローバルビジョン株式会社(本社:沖縄県うるま市、代表取締役 社長:柳瀬良奎。以下ワイズ社)」は、この度、三菱UFJフィナンシャルグループのベンチャーキャピタルである「三菱UFJキャピタル」を引受先とする第三者割当増資の受け入れを発表した。(出資額は非公表)

ワイズ社は「これまで技術的な問題でどうしても大型にならざるを得なかった淡水化装置を持ち運び可能なまでに小型化する」という、革新的な技術を背景に、これまでにも沖縄県を事業主とする沖縄の重点産業を支援するための助成金「OKINAWA型産業応援ファンド事業(新商品開発等支援事業)」、「県産工業製品海外販路開拓事業」、「戦略的製品開発支援事業」と言った様々な公的なバックアップを受けており、沖縄県内外より大きな期待を受けていたが、今回、これまでに累積IPO数800社を超えるノウハウや知見を持つ三菱UFJキャピタルからの出資を受け入れ、三菱UFJフィナンシャルグループの豊富なネットワークや知見を活かす事により、これまで順調に続けてきた成長にさらなる弾みをつけ、3年内のIPOを目指す。

[画像1: (リンク ») ]

●海水淡水化装置MYZシリーズ

海水からでも真水を造れる小型の淡水化装置(MYZシリーズ)。MYZシリーズは海水から脱塩、塩分除去するだけでなく重金属などに汚染されている水や泥水なども濾過(ろ過)し、キレイな飲み水に変えることが出来る万能な浄水器です。津波などの被害が予想されるエリアでの防災備蓄だけでなく、持ち運べるほど小型なので、漁船やプレジャーボートなどの船舶への搭載、土木工事や宿泊所など沿岸や河川近くでの大量の水を確保したい時にも御使い頂けます。厚労省が定める水道法の水質基準までクリア出来る小型海水淡水化装置、是非とも様々なところで御活用下さい。



●ワイズグローバルビジョン株式会社
[画像2: (リンク ») ]



所在地:沖縄県うるま市勝連南風原5192-47
役員:代表取締役 社長 柳瀬良奎、取締役会長兼CTO 大嶺光雄
設立:2012年9月20日
ホームページ: (リンク »)

●三菱UFJキャピタル株式会社
[画像3: (リンク ») ]

所在地:東京都中央区日本橋 2-3-4 日本橋プラザビル7階
設立:1974年8月1日
ホームページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]