広告会社ADK、汗かくインターネットメディア「POSTAD」を公開

株式会社アサツー ディ・ケイ 2018年10月18日

From PR TIMES

フェイクニュース時代に1次情報を編集開始

株式会社アサツー ディ・ケイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:植野伸一、以下ADK)は、このたび新たにインターネットメディア「POSTAD」をスタートしました。
(リンク »)



[画像1: (リンク ») ]



POSTADは「実体験が、原動力。」をコンセプトに、世の中に渦巻く情報を鵜呑みにせず、現場に足を運んで、汗をかきながら解き明かしていく、全く新しいタイプのインターネットメディアです。「モノ」ではなく「体験」の重要度がますます増していくこれからの時代、ものづくり・ことづくり・関係づくりに携わるすべての人々にヒントを提供したい。そこでPOSTADは日々感じている疑問やモヤモヤを、ADK社員を中心とした編集部員が直接見て、対話し、触れることで明らかにし、その様子をコンテンツとして届けていきます。

[画像2: (リンク ») ]

多くの人々の手助けになるメディアにしたいと考えていますが、中でも特に、広告、メディア、クリエイティブに携わる若いみなさんをメイン読者層として想定しています。2ヶ月に一度を目安に特集テーマを設定し、関連する記事を順次発表していきます。


そんなPOSTADの第1号のテーマは、「ワーキング・アイデンティティ わたしらしい仕事のつくりかた」です。世間で「働き方改革」が叫ばれる中で、「自分らしい仕事とはどうつくれるのか?そもそも自分らしい働き方って?本当はどうなのか?」とから疑い、巻頭描き下ろしマンガから、地道な調査分析から、有識者インタビュー、意外な場所へ出向いてのルポタージュ、ADK社員編集部員であるADK社員による話題の職場体験レポートまで、独自の視点で作り上げた記事で構成しています。10月18日より正式にスタートし、随時記事を追加してまいります。


[画像3: (リンク ») ]

なお、POSTADは、株式会社CINRA(本社:東京都渋谷区、代表:杉浦太一 (リンク ») )とともに制作しました。同社は、日本最大級のカルチャーメディア「CINRA.NET」をはじめとしたウェブマガジンの運営と、幅広いクライアントのブランディングやメディア運営を行うクリエイティブカンパニーです。ADKと社会との新しいコミュニケーションの場となるPOSTADの情報発信でも、同社とタッグを組むことで、POSTADの「実体験」を加速させ、より価値のある1次情報と新たなメディア体験を提供していきます。

スタッフクレジット
Creative Director / Editor in Chief / Planner:贄田翔太郎 (CHERRY)
Art Director / Designer / Illustrator:岡本祥平 (ADK)
Copywriter:杉田雄 (ADK)
Planner:今井俊希 (ADK)、三宅洋基
Editor:松永健、六車亮、嘉志摩駿介、藤原直人、江上さくら、英良樹 (以上ADK)
Photographer:磯野佳史 (ADK)
Account Planner:嶋田茜 (CINRA)
Director:今井大介 (CINRA)
Editor:佐々木鋼平、原里実、吉田真也 (以上CINRA)、小野いこ
Art Director:岡田裕司 (CINRA)
Technical Director:伊藤悠太 (CINRA)
Frontend Engineer:中村聡(kamusoft)
Backend Engineer:藤山雅敏(カクメイ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]