オンライン診療サービス「クロン」、医療機関向けにタブレットのレンタルを開始

株式会社MICIN 2018年10月19日

From PR TIMES

Wi-Fi環境やパソコンの手配をせずに、オンライン診療への取り組みが可能に

 オンライン診療サービス「curon(クロン)」が新たに、通信機能付きのタブレット端末をレンタルするプランを開始しました。このプランを活用すると、医療機関はWi-Fiなどの通信環境やパソコンがなくてもオンライン診療を始めることができます。期間限定でレンタル料が無料になるキャンペーンも併せて実施中です。



■「タブレットレンタル付きプラン」詳細
 本プランでは、月額3000円(税抜)でタブレットに加え、通信量7GB分(オンライン診療におけるビデオ通話約3時間相当分)をご利用いただけます。医療機関側はパソコンやタブレット端末の準備が不要になり、Wi-Fiやネット回線がなくてもすぐにオンライン診療を実施することが可能になりました。
[画像: (リンク ») ]

■プラン登場の背景
 2018年の診療報酬改定によってオンライン診療料が新設されました。それに伴い、スマートフォンなどの情報通信機器を通じて医師と患者がつながる「オンライン診療」が広がりを見せています。現在クロンのサービスは、医療機関が導入しやすいよう初期費用・月額固定費用は無料で提供しておりますが、これまでは情報通信機器や通信環境の整備は、医療機関側に準備いただいておりました。今回のプランの提供で、医療機関の負担を軽減し、オンライン診療のさらなる普及を図ります。

■今なら、初年度無料キャンペーン実施中!
 より多くの医療機関にオンライン診療へ取り組んでいただけるよう、期間限定で「初年度無料キャンペーン」を実施しています。通常ひと月あたり3,000円かかるタブレットレンタル料+通信量7GB分の料金を、2019年10月末まで「無料」で利用することができます。
※2018年11月末までに上記プランを契約していただいた医療機関が対象です。
※キャンペーン詳細については、弊社までお問い合わせください。
※医療機関の方は、クロンホームページにあるお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 URL: (リンク »)

<オンライン診療サービス クロンについて>
 株式会社MICIN(旧社名:情報医療、代表取締役 原聖吾)が開発・運用するクロンは、診療予約、診察、処方、決済を全てオンライン上で行うサービスです。患者の通院負担を減らすことで、治療継続を支援しています。クリニックの初期費用や月額固定費用を無料にしている点が大きな特徴で、全国で約800の医療機関に導入していただいております(2018年10月現在)。

<株式会社MICINについて>
 MICINは医療データをAIなどで解析・活用するデータソリューション事業と、オンライン診療サービス「クロン」などを手掛けるアプリケーション事業を展開しています。2つの事業を通じて病気の予防や医療サービスの向上を図り、「すべての人が、納得して生きて、最期を迎えられる世界を」作ることを目指します。

■株式会社MICIN 概要
会社名:株式会社MICIN(MICIN, Inc.)
所在地:
(東京オフィス) 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル13階
(高知オフィス) 高知県高知市梅ノ辻1-1 みつわビルII 302
設立:2015年11月26日
代表者:代表取締役 原 聖吾
事業内容:医療データをAIなどで解析・活用するデータソリューション事業、オンライン診療サービス「クロン」などを手掛けるITプロダクト事業
コーポレートサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]