記念すべき第20回を迎えるWリーグを、Player!が全試合リアルタイム速報

ookami 2018年10月19日

From PR TIMES

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザイン

スポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、本日10月19日より開幕するWリーグの全試合をリアルタイム速報いたします。Player!はWリーグの試合を全力でお届けします。日本の女子バスケ最高峰のリーグを、Player!からを応援しましょう!

iPhoneアプリ: (リンク »)
Wリーグページ: (リンク »)




< Player! とは >
[画像: (リンク ») ]

スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を。Player! はスポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリです。Player! があれば、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができます。あなたの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできます。
スタジアム、テレビに次ぐ、第三の観戦ポータルへ。
さぁ、Player! で新しいスポーツライフを始めましょう。


< Wリーグ 2018-19 展望 >
今年で第20回を迎えるWリーグ。昨シーズン32勝1敗と頭一つ抜け、圧倒的な強さで優勝を果たしたJX-ENEOSがやはり優勝候補群筆頭。吉田、大崎、渡嘉敷の3本柱に加え、成長を続ける宮澤。優勝に対する気持ちはどこよりも強く、高い得点力、不動のディフェンス力で11連覇を狙う。そのJX-ENEOSに昨シーズン唯一勝ち星を挙げたのがトヨタ自動車。代表経験のある選手が移籍し、チームの戦力アップをはかる。かみ合った時のトヨタ自動車の爆発力は凄まじいものがある。そして、昨シーズン2位のデンソーは年々安定感が増している。ナンバーワンルーキーの赤穂の加入で高さが増し、どこからでも点数がとれ、相手チームからしたら的が絞りづらくなった。そこに加えガードの稲井のゲームコントロールがワンランク上がったことがデンソーの安定感につながっている。そしてもう1つの注目チームは、富士通。昨シーズンは、移籍と選手の変動が続き、5位に留まったが、若手選手の成長とともに調子を上げてきている。今シーズンこそ、ENEOSの11連覇を止めるチームは現れるのか。


< Wリーグ 2018-19 日程 >
レギュラーシーズン2018年10月19日(金)~2019年2月10日(日)
大会ページ: (リンク »)

10月19日(金) 富士通レッドウェーブ vs 東京羽田ヴィッキーズ
10月20日(土) デンソーアイリス vs 日立ハイテク クーガーズ
10月20日(土) アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス vs シャンソン化粧品シャンソンVマジック
10月20日(土) JX-ENEOSサンフラワーズ vs 山梨クィーンビーズ
10月20日(土) 富士通レッドウェーブ vs 東京羽田ヴィッキーズ
10月20日(土) トヨタ紡織 サンシャインラビッツ vs 三菱電機 コアラーズ
10月20日(土) 新潟アルビレックスBBラビッツ vs トヨタ自動車アンテロープス
10月21日(日) デンソーアイリス vs 日立ハイテク クーガーズ
10月21日(日) アイシン・エィ・ダブリュ ウィングス vs シャンソン化粧品シャンソンVマジック
10月21日(日) JX-ENEOSサンフラワーズ vs 山梨クィーンビーズ
10月21日(日) 新潟アルビレックスBBラビッツ vs トヨタ自動車アンテロープス
10月21日(日) トヨタ紡織 サンシャインラビッツ vs 三菱電機 コアラーズ


【Player! アプリ概要】
タイトル Player!(プレイヤー)
ジャンル スポーツエンターテイメントアプリ
配信開始日 "iPhone版:2015年4月/Apple Watch版:2016年9月 Android版:近日公開予定"
利用料 完全無料(アプリ内課金なし)
開発・運営(権利表記) 株式会社ookami((C)ookami, Inc.)
対応言語 日本語、英語
サービスURL App Store: (リンク »)
公式サイト (リンク »)
公式twitter (リンク »)


【ookami 概要 (2018年10月1日現在)】
商号:株式会社 ookami
本社所在地:東京都世田谷区羽根木1丁目21-8
代表者:代表取締役 尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月  株式会社ookami設立
2014年6月  為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施
2014年7月  本社を東京都渋谷区神宮前に移転
2014年9月  「Player!」β版を公開
2015年3月  海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施
2015年4月  「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年4月  グリーベンチャーズより資金調達を実施
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2017年3月 IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズ、朝日新聞社らより資金調達を実施
2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場
2017年10月 東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞
2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施

株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]