ハイクオリティなフラワーデザインを提案する第一園芸デザイナーズサイト「G3D」オープン

第一園芸株式会社 2018年10月19日

From PR TIMES

(リンク »)

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田中浩)は、特別な空間演出や装飾、ギフトなどにふさわしいハイクオリティなフラワーデザインを提案するため、デザイナーズサイト『G3D(Genuine 3 Designers)』( (リンク ») )を10月19日(金)よりオープンします。



[画像1: (リンク ») ]

第一園芸は、ラグジュアリーホテルやハイエンドのショップ・ショールーム等の空間演出・装飾などを幅広く手がけ、多くの実績を積んできました。このたび、専属トップデザイナー3名の実績、デザインの特徴や個性を、豊富な写真と共にご紹介するウェブサイトをオープン。洗練されたフラワーデザインを、多彩なシーンに合わせて、より具体的に提案していきます.

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


<提案できる商品・サービスと利用シーン>
1、多彩な空間における季節感やテーマに合わせた装飾・演出
オフィス・商業施設・ホテル・住宅・ハイエンドのショップ等の空間ディスプレイや展示用アートとして
2、プロモーションのシーンを華やかに彩る装飾・装花
イベントやパーティ、展示会・ショールームなどの全体装飾やレセプションなど
3、ハイエンドで特別感のあるフラワーギフト
4、花や緑を使った多彩なデモンストレーション
5、トップデザイナー自らが講師を務めるプレミアムなフラワーレッスン
これらの商品・サービスは、すべてウェブサイトを通じて問い合せを承ります。ひとりひとりのお客様の要望に丁寧に応え、一貫したコンセプトを軸にデザインします。また、生花だけでなくアートフラワー等を用いたデザインで、メンテナンスその他に条件がある大型・特殊空間への装飾も、幅広い提案が可能です。

■G3D:Genuine 3 Designersとは
G3D(ジェニュイン スリー ディー)は、正真正銘の(Genuine)実力を備えた、3人のデザイナー(新井光史、田口雅一、シェラー・マース)から始まる第一園芸のフラワーデザイナーズプロジェクト。
彼らのフラワーデザインの根幹にあるのは、ヨーロッパに伝承する構築的なデザインへのリスペクトと、自然と共存してきた先人から受け継ぐ日本独自の美意識です。
伝統と人、そして自然を思いやる心を源に、フラワーデザインの可能性を、圧倒的なデザイン力で、もっと自由にフレキシブルに皆さまへ提案していきます。

■デザイナーズサイト『G3D:Genuine 3 Designers』
(リンク »)

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島一丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島6号館
代表者:代表取締役社長 田中浩
創 業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株 主:三井不動産株式会社(100%)
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]