秋葉原に注目のPCパーツメーカーが10社集結する「CFD PC DIY フェス 2018」イベント詳細決定!!

CFD販売株式会社 2018年10月19日

From PR TIMES

2018年10月28日(日) 秋葉原 UDX 4階にて開催される、PCパーツの総合サプライヤーのCFD販売主催、注目のPCパーツメーカー10社が参加するイベント「CFD PC DIY フェス」のイベント詳細が決定しましたので、ご報告します。



[画像1: (リンク ») ]


「CFD PC DIY フェス 2018」は、有名パソコンパーツメーカー10社が参加するイベントです。
メーカーごとに製品に関するセッションやブースの展示が行われ、ご来場の皆様に最新のパソコンパーツを体感いただけるイベントとなっています。

■ 日程:2018年10月28日(日) 12:00~17:30
■ 場所:秋葉原 UDX 4階  (リンク »)
■ 参加予定メーカー(アルファベット順):
AMD / ASRock / BitFenix / CFD販売 / Crucial(Micron) / DJI / GALAXY / GIGABYTE / NVIDIA / Panram / WesternDigital / 玄人志向

【楽しくてためになるイベント満載!!】
「CFD PC DIY フェス 2018」は、たくさんのイベントを準備して皆様をお待ちしています。
各イベントやブースを通して、PCパーツやドローンの「今」を体感してください。

1.ドローン&水中ドローン操縦体験
最新ドローン&水中ドローンが楽しめる特別ブースをご用意しています。
子供から大人まで楽しめるトイドローン「TELLO」やTVでも話題になったかわいらしい魚型水中ドローン「BIKI」など人気商品が勢揃いで盛り上がること間違いなし!
他にもDJI最新機種「MAVIC 2 PRO」のデモフライトや特設コースでのフライト体験など、楽しいプログラムがいっぱい!

2.メーカーセッション
イベント中、各メーカーのセッションが行われます。メーカーの新製品、最新技術に関する情報をいち早くGETするチャンス!玄人志向からは「謎のサングラス男」が登壇予定です!
各セッションの後はじゃんけん大会を予定しています。
(スケジュールは本リリース添付のPDFファイルをご確認ください)

3.ゲーム大会
連動企画として、本会場からすぐの別会場 ソフマップeSports Studio AKIBAにて、人気バトルロワイヤルゲームの「PUBG」を使った「メーカー対抗バトルロワイヤル」を行います。
各メーカーの名物担当の方が入り乱れて戦う勇姿を皆で応援しましょう!
当日会場にいらっしゃった方が参加できる回も予定しております。
イベント詳細リリース: (リンク »)

4.最新PCパーツ体験コーナー
最新のPCパーツが導入された自作パソコンを実際に操作できるコーナーです。
4Kでのゲームプレイや、クリエイター向け編集ソフトを体験してみてください。

5.ケータリングメイドカフェ
会場ではメイドカフェ「ぴなふぉあ」の素敵なメイドさん達が、無料でドリンクをお配りします。是非「秋葉原らしさ」も感じていってくださいね。

6.ガラポン抽選会
対象期間中に、対象店舗で該当ブランドの商品をお買い上げいただいたレシートをお持ちいただくと、先着で豪華賞品があたるガラポンに挑戦いただけます。
(抽選会に関する条件等詳細は本リリース添付のPDFファイルをご確認ください)

7.スタンプラリー
毎年多数の方にご参加いただいておりますスタンプラリー、今年もやります!
会場内のメーカーブースをまわって、スタンプを集めるとメーカーオリジナルグッズがもらえます。

さらに当日はUDX会場・ゲーム大会会場の両方にご来場いただくとオリジナルグッズがもらえる企画も!
コンテンツ盛りだくさんでお待ちしています!

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]