【プリキャンティーンズラボ byGMO】「ハロウィンと季節イベントに関する調査」を実施~女子中高生の8割が今年のハロウィンに参加予定 2017年のハロウィンで使った金額は、平均約2,400円 ~

GMOインターネットグループ 2018年10月19日

From PR TIMES



2018年10月19日
報道関係各位

GMOメディア株式会社
=======================================================
10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」
「ハロウィンと季節イベントに関する調査」を実施
~女子中高生の8割が今年のハロウィンに参加予定
2017年のハロウィンで使った金額は、平均約2,400円 ~
=======================================================
 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸
 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリキャ
ンティーンズラボ byGMO( (リンク ») )」は、女子中高生を対象に
「ハロウィンと季節イベントに関する調査」を実施いたしました。

<調査概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 調査テーマ ハロウィンと季節イベントに関する調査
■ 調査対象 女子中高生
■ 調査期間 2018年10月5日~2018年10月11日
■ 調査方法 インターネットリサーチ
■ 有効回答数 785名
■ 調査主体 プリキャンティーンズラボ byGMO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、
合計しても100%とならない場合がございます。

+-------------------------------+
【調査サマリー】
■女子中高生が一番楽しみなイベントは「クリスマス」
└「ハロウィン」は4人に1人が楽しみと回答
■2017年のハロウィンの参加率は7割超、使った平均金額は約2,400円
■今年のハロウィン事情は?「何かする予定はある」子が8割超
■季節限定商品への関心度は?「コンビニのスイーツ」に注目している子が多い
+-------------------------------+


----------------------------------------
【調査結果】
----------------------------------------
■回答者の属性(図1~図3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~13歳から16歳がボリュームゾーン、スマホのOSは「iOS」「Android」がほぼ同数~
 回答者の年齢は13歳(23.8%)という回答が最も多く、ボリュームゾーンは13歳
~16歳となりました。属性別では「中学生(58.3%)」が「高校生(41.7%)」を
上回っています。また、利用しているスマホのOSは「iOS(49.9%)」と
「Android(48.2%)」がほぼ同数となりました。


■女子中高生が一番楽しみな季節イベントは「クリスマス」(図4)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~「ハロウィン」は4人に1人が楽しみと回答~
 まず、女子中高生に「楽しみにしている季節イベント」を尋ねました。結果、
「クリスマス(73.4%)」が7割を超えて最多となり、次いで「夏祭り(53.8%)」、
「大晦日・カウントダウン(49.7%)」も約半数の子が楽しみだと答えました。
 また、近年仮装などで盛り上がりを見せている「ハロウィン(25.4%)」は、
「バレンタイン(35.3%)」に次ぐ結果となり、女子中高生の4人に1人が楽しみに
していることがわかりました。


■2017年のハロウィンの参加率は7割超、使った平均金額は約2,400円(図5~図7)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 次に、「2017年のハロウィンに何かしたか」を聞いたところ、
「何かをした(71.3%)」という子が7割超に上り、昨年の女子中高生のハロウィン
への参加率は高いことがわかりました。また、実際にしたことについて具体的に
尋ねたところ、「カメラアプリの限定フィルターで写真を撮った(45.0%)」
が最も多く、次いで「仮装をした(33.8%)」「部屋などの飾り付けをした(28.6%)」
と続きました。最近ではカフェチェーンやコンビニなどで、ハロウィンの
時期限定のグッズやメニューも多く販売されていることから、「限定グッズや
外食メニューを購入した(27.7%)」という回答も約3割に上っています。一方で、
「テーマパークに行った(10.4%)」という子は1割程度にとどまりました。

 さらに、2017年のハロウィンに「何かをした」と答えた子に、使った金額を尋ね
たところ、「500~1,000円未満(28.0%)」と「1,000~3,000円未満(25.2%)」
が突出する結果となり、『500~3,000円(53.2%、合算値)』が過半数を占めま
した。2017年のハロウィンにお金を使った女子中高生の平均金額は、
『約2,400円』となっています(※1)。

(※1)平均金額は、「お金は使っていない」「覚えていない・わからない」を
除く各選択肢の階級値を用いて算出した後、百の位までの概数処理を行ったもの。


■今年のハロウィン事情は?「何かする予定がある」子が8割超(図8~図11)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨今盛り上がりを見せるハロウィンですが、女子中高生は2018年のハロウィンを
どのように過ごすのでしょうか?
 そこで「2018年のハロウィンに何かする予定があるか」を聞いたところ、「予定
がある(80.0%)」が8割超に上りました。「2018年のハロウィンに何をする予定
か」については、2017年と同様、「カメラアプリの限定フィルターで写真を撮る
(37.6%)」や「仮装をする(24.0%)」といった回答が上位に挙がりました。一
方で「まだわからない(32.0%)」という回答も3割を超えており、まだ具体的な
予定は決まっていない子も多いようです。

 また、「仮装をする」と答えた子に「仮装して何をするか」尋ねたところ、7割
近くの子が「仮装パーティーをする(69.5%)」とが答えました。続いて、「プ
リクラを撮りに行く(43.0%)」が4割超に上ったほか、「SNSに投稿する
(25.8%)」という回答も上位に挙がりました。最近では、Instagramをはじめと
するSNSにおいて、仮装姿で撮影したプリクラの投稿も多く見られることから、
ハロウィンでもこの傾向が強いことがうかがえます。

 「2018年のハロウィンに使う予定の金額」については、2017年と同じく
「500~1,000円未満(26.0%)」と「1,000~3,000円未満(26.6%)」に回答が集まり、
『500~3,000円(52.6%、合算値)』が過半数を占めました。一方で、「お金を使
う予定はない(21.2%)」も2割を超える結果となっています。


■季節限定商品への関心度は?「コンビニのスイーツ」に注目している子が多い(図12~図13)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 最近では、カフェチェーンやコンビニなどで季節やイベント限定の商品が発売さ
れています。そこで、女子中高生に「季節限定商品で一番注目しているもの」を
尋ねました。結果、「コンビニのスイーツ(32.7%)」が最多となり、「スタバ
などのコーヒーチェーンの飲み物やデザート(16.7%)」が続きました。
 合わせて「季節限定商品を知るきっかけ」についても質問したところ、「Twitter
などのSNS(58.0%)」が約6割と突出する結果となり、その他「テレビ(35.2%)」、
「口コミや友人(26.9%)」にも回答が集まりました。最近のSNSでは、企
業の公式アカウントの投稿やニュース記事のシェアだけでなく、個人が投稿した
新商品の情報が話題となることも多いことから、こうしたSNSの投稿をきっかけ
に季節限定商品を知る女子中高生が多いと言えそうです。


----------------------------------------
【本調査の背景】
----------------------------------------
 まもなく迎えるハロウィンシーズン。ここ数年は、仮装を楽しむ若者のニュー
スが話題に上っています。来たる2018年のハロウィンの市場規模は1,240億円と
推計されており、バレンタイン(推計約1,300億円)と同程度の水準となってい
ます(※2)。
 そこでこの度「プリキャンティーンズラボ byGMO」は、女子中高生の季節イベン
トへの関心度を探るとともに、ハロウィンイベントへの参加実態・意向を調査す
るアンケートを実施しました。

(※2)一般社団法人日本記念日協会 記念日文化研究所の発表より
( (リンク ») )


----------------------------------------
【「プリキャン byGMO」とは】
(URL: (リンク ») )
----------------------------------------
 「プリキャン byGMO」は、“女の子の新しいhappyのかたち”をコンセプトにし
たコミュニティサイトです。写真と画像でつながるコミュニティサービス「プリ
画像」や、気軽に相談・アドバイスがもらえる「プリキャンQA」をはじめとする
10代の女の子向けのコンテンツを展開しており、2015年3月からは、記事へのコ
メントやGOOD/BAD機能を通じてユーザー同士がコミュニケーションできるニュー
スサイト「プリキャンニュース」を提供しています。


----------------------------------------
【「プリキャンティーンズラボ byGMO」とは】
(URL: (リンク ») )
----------------------------------------
 「プリキャンティーンズラボ byGMO」とは、「プリキャン byGMO」が設立した
、10代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディ
ア社内に置かれた研究機関です。スマートフォンネイティブである「プリキャン
byGMO」ユーザーの日常生活を研究していきます。


----------------------------------------
【本調査結果の引用・転載について】
----------------------------------------
 本調査の一部を引用・転載される場合には、出典として「プリキャンティーンズ
ラボ byGMO」及び調査名称「ハロウィンと季節イベントに関する調査」とURL
( (リンク ») )の併記をお願いいたします。


+---------------------------------------------------+
★本プレスリリースの図表等の参考資料は以下のURLからご覧いただけます。
(リンク »)
(図1)アンケート参加者の年齢分布[N=785 単一回答]
(図2)アンケート参加者の属性[N=785 単一回答]
(図3)利用しているスマホのOS[N=785 単一回答]
(図4)楽しみにしている季節イベント[N=785 複数回答]
(図5)2017年のハロウィンに何かしたか[N=785 単一回答]
(図6)2017年のハロウィンに何をしたか[N=560 複数回答]
(図7)2017年のハロウィンに使った金額[N=493 単一回答]
(図8)2018年のハロウィンに何かする予定があるか[N=785 単一回答]
(図9)2018年のハロウィンに何をする予定か[N=628 複数回答]
(図10)仮装して何をするか[N=151 複数回答]
(図11)2018年のハロウィンに使う予定の金額[N=628 単一回答]
(図12)季節限定商品で一番注目しているもの[N=785 単一回答]
(図13)季節限定商品を知るきっかけ[N=785 複数回答]
+---------------------------------------------------+

以上


----------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 森島
TEL:03-5456-2626 FAX:03-5459-6077
E-mail:pr@gmo.media

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
----------------------------------------------------

【GMOメディア株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOメディア株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6180)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業 ■その他メディア支援事業
資本金 7億6,197万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業 ■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業 ■仮想通貨事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]