武蔵野銀行・ぶぎん地域経済研究所共催 IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」の開催について

株式会社武蔵野銀行 2018年10月19日

From PR TIMES

武蔵野銀行・ぶぎん地域経済研究所共催 IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」の開催について
~第一回セミナー(全2回)~
「いまどきのIT技術導入で業務はどうかわるのか?」



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、県内企業の皆さまの生産性向上を支援するため、IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」(全2回)を開催いたしますので、お知らせします。

企業が生産性向上を図るうえでは、ITを有効活用することが重要なテーマの一つとなっており、昨今の技術進歩により多くのITツールが登場するなか、多種多様な業種・業態における利用ポテンシャルが高まっています。

第1回目となる今回は「いまどきのIT技術導入で業務はどう変わるのか?」をテーマに、中小企業においてどういったITツールの活用が生産性向上につながるのかについて、事例を交えながら紹介いたします。
今後も当行では、地域の企業の皆さまの更なる成長に向けた支援を行ってまいります。

≪第1回セミナーの概要≫
【タイトル】
IT活用セミナー「いまどきのITは魔法のツールか?」
第1回「いまどきのIT技術導入で業務はどう変わるのか?」
【日  時】
2018年12月11日(火) 14:30~16:30(受付14:00~)
【会  場】
大宮ソニックシティビル601会議室
(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)
【対  象】
中小企業経営者、実務責任者・担当者、支援機関の方 等
【定  員】
50名
【参 加 費】
無 料
【次  第】
1.中小企業の業務へのITツールの活用策、事例解説
  株式会社ITプランナーズ 代表取締役 五島 一輝氏
2.IT活用の為の行政施策
  経済産業省関東経済産業局 産業部 流通・サービス産業課
【主  催】
株式会社武蔵野銀行
株式会社ぶぎん地域経済研究所
【後  援】
ぶぎんシステムサービス株式会社
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会

チラシまたは、武蔵野銀行HPよりお申し込みください。
HP URL (リンク »)

※第2回は、2019年1月23日(水)に「RPAの基礎と導入の勘所」をテーマに開催予定。
                                                   以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]