実践的にPython・AI技術が学べるAIプログラミング学習サービス AI Academyの大幅アップデート+本日から無料で一定期間利用可能

サイバーブレイン株式会社 2018年10月20日

From PR TIMES

AI Academyの大幅アップデートと無料登録開始のお知らせ

サイバーブレイン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO 谷一徳)が提供する、AIプログラミング学習サービス「AI Academy」【URL】( (リンク ») )は、2018年10月20日(土)より、AI Academyの大幅アップデート及び、一定期間無料利用可能で提供開始致します。



[画像1: (リンク ») ]



■ サービスをアップデートした理由
入門者向けにプログラミングの文法や機械学習の基礎的な内容やライブラリーを学べる学習サービスが増えている一方で、「○○○を作りたいけど何から学べば良いかわからない」、「人工知能や機械学習が何かわかったけど、いざ使おうとすると、何から始めれば良いか分からない」などの悩みを抱えている学習者が多い事がわかりました。

そのためこれらの課題を解決するために、受講者が自分の目標に合ったコースを選ぶことで、作りたいAIを作りながら必要なスキルを短期間で効率良く身につけられる形にアップデートしました。

■ 今回の無料登録で利用できる概要
サービスURL: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


無料登録することで次の機能を利用できます。(無料登録利用期間は未定)
登録は下記から可能です。
(リンク »)

1) AI Academyの一部コンテンツと一部コース利用可能
Pythonプログラミングや機械学習、Web開発、スクレイピング、データ分析などの50種類のテキストが利用可能です。
テキストには、無料期間中に利用できる次のコースも含まれます。
『Python プログラミング入門編』、『Python プログラミング中級編(一部)』、
『Webアプリケーション開発編』、『WEBスクレイピング編』、『SQL入門編』、『機械学習アルゴリズム編』、『Pythonデータ分析入門編(一部)』、『データ前処理編(一部)』

2)クイズ機能やその他機能が利用可能
テキストの最後に、そのテキスト内で重要な内容がクイズとして出題されます。
また、クイズ機能ページでは、Pythonや機械学習、SQL、データサイエンス関連の問題を500問ほど取り揃えており、解くたびに、ユーザー毎に得手不得手を分析します。
間違ったクイズのみも解くことができますので、効率よくスキルアップが可能です。
他にも各テキストでは、学習を効率化できるよう、メモを書き残す機能や理解度チェックの機能なども利用できます。

3) 全目的別コース利用可能
『不動産などの住宅価格を予測できるようになりたい』、『Kaggleでデータ分析できるようになりたい』、『犬や猫などの画像を分類できるようになりたい』などといった目的別コースが数種類利用できます。
このコースでは、(2)クイズなどの機能を使い続けることで、カリキュラム生成結果が変化する独自のアルゴリズムを採用しています。
このコースの利用により、最短でPythonやAIのスキルを実践的に身につけることが出来ます。

※一定期間過ぎてからの登録ですと、今回無料で利用できるテキストと機能の一部は利用できなくなります。

■ テキスト画面

[画像3: (リンク ») ]


目的別から好きなものを選択することで、カリキュラムを自動で生成します。


■ 今後の展開(予定)

一定期間が過ぎますと、全テキストコンテンツを含めたAI Academyの全機能が利用できる、月額数百円のサブスクリプションに移行予定です。
また、ゲーミフィケーションを導入し、サービスでの学習を楽しく継続できるような仕組みを導入していきます。

さらに今後は、AI Academyのカリキュラム最適化アルゴリズムを使った上で、AIやデータ分析のコンテンツをユーザー自身が販売することで、より学習者が作りたいAIを作るための最短経路を提供していきます。
それに伴い、AIエンジニアの募集・コンテンツ作成時のサポート体制を強めていきます。

コンテンツ投稿として、次のようなことができるようになります。

・コンテンツ投稿ページにてコンテンツをMarkdown形式(.md)で記述し、無料投稿および有料販売
・コンテンツ作成にあたり、添削や推敲などのサポート(予定)
・コンテンツ販売支援周りのマーケティング関連のサポート

詳しい情報はAI Academyに登録したメールアドレスにて配信及び、Twitter公式アカウントから、
引き続き配信致します。

・AI Academy Twitter公式URL
(リンク »)

■ サイバーブレイン株式会社について
『テクノロジーで学びと教育のあり方を変える』をミッションに『IT×教育』領域の事業を展開しております。
現在はAI人材を効率良く育成するAIプログラミング学習サービスなどの開発を行なっております。

・会社住所
169-0075 東京都, 新宿区高田馬場4-18-2 冨久正ビル 204号
サイバーブレイン株式会社
代表取締役 谷 一徳
[画像4: (リンク ») ]



■ その他サービス
・AI Facebookコミュニティ

2000名以上が参加するAI特化型のコミュニティです。
毎日AIに関する情報をお届けします。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]