HCNET、ログ管理アプライアンスの新版「LOG@Adapter+」を提供開始 ~ イベント管理機能を加え、複雑な可視化要件に対応 ~

HCNET 2018年10月22日

From PR TIMES

 このたび、エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:大江 愼一、以下、エイチ・シー・ネットワークス)は、自社開発・販売をしているログ管理アプライアンス「LOG@Adapter」(ログアダプター)の後継機「LOG@Adapter+」(ログアダプタープラス)の販売を2018年10月22日より開始しました。



 エイチ・シー・ネットワークスは、ネットワーク機器のログを収集・解析し、端末のネットワーク認証や検疫状況を可視化する「LOG@Adapter」を2008年より提供しています。今般新たに提供する「LOG@Adapter+」では、カスタマイズ可能なログ解析機能や、複数システムのログを横断して可視化することが可能なイベント管理機能を備えています。これにより、お客さまは各ネットワーク機器が出力するログの参照に手間をかけることなく、不正アクセスの把握やトラブル発生時の調査を行うことができます。アプライアンスでの提供のため、別途サーバーを構築することなく、コスト抑制を実現し、中堅・中小企業のお客さまでも導入しやすい製品です。
[画像: (リンク ») ]



■LOG@Adapter+の特徴
・各種機器から送信されるsyslog、SNMP Trap情報を一元管理し、大量のログから欲しい情報を即時閲覧できます。
・システムを横断したイベント管理で、ネットワーク利用者のアクセス状況を一元的に把握できます。
・複数システムのログを収容する性能と大容量モデルで長期間ログを保存します。
・ログを送信する機器に依存せず、任意のログ定義を行い検索・集計・レポート、イベント管理機能に利用できます。
・検知ポリシーを定義し、次世代ファイアウォール等の脅威検知装置と連係して不正通信端末をネットワークから自動遮断します。

 詳細は以下のURLからご覧いただけます。
  (リンク »)

■製品概要
・アプライアンス版
  ディスク容量500GBと2TBの2モデル
・仮想アプライアンス版
  ディスク容量500GBの1モデル
・端末遮断オプション
  アプライアンス版および仮想アプライアンス版共通のオプション

【価格】 300万円~

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社
 エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
(リンク »)

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
 〒111-0053
 東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
 エイチ・シー・ネットワークス株式会社 営業本部 営業推進部 営業推進グループ
 お問い合わせURL: (リンク »)

■登録商標
 LOG@Adapter、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
 本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]