総合ネットセキュリティ企業 イー・ガーディアン メディア運営企業を対象に「上場サポートサービス」提供開始

イー・ガーディアン株式会社 2018年10月22日

From PR TIMES

~監視体制や監視基準の体制構築によりクリーンなメディア運営をサポート~

 イー・ガーディアン株式会社( (リンク ») 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)は、メディアを運営している企業を対象に、上場する際にメディアの監視体制や監視基準の構築をサポートする「上場サポートサービス」の提供を2018年10月22日(月)より開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 イー・ガーディアンは、投稿監視、風評調査、ゲームサポートのリーディングカンパニーとして、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、様々なサービスを提供しております。

 現在、インターネットの普及に伴い、メディア運営企業の上場事例が増えています。一般的に、企業が上場する際、証券会社への膨大な量の資料提出や度重なる質疑への対応などかなりの工数を要します。
特にメディア運営企業の場合は、運営するメディアが安心かつ健全な運営がされているかを厳しく審査される傾向にあり、監視体制や監視基準が不十分な場合、証券会社から上場に必要な承認を受けられない、指摘が重なることにより上場までに無駄なフローが発生してしまうなどの可能性があります。

 このような状況を受け、上場を目指す企業が証券会社とのコミュニケーションに集中出来る環境を提供することを目的に、監視基準の提案や監視フローの設計、監視体制の提供、問合せ対応の代行、Webアプリケーション脆弱性検査、取引先・仕入れ先などの反社チェック、上場後のコンプライアンス対策の運用設計などを行う「上場サポートサービス」の提供を開始する運びとなりました。
これまで培ってきた投稿監視やソーシャルリスニング、カスタマーサポートのノウハウを活かし、24時間365日体制で上場を目指す企業のクリーンなサイト運営をサポート致します。
[画像2: (リンク ») ]

 今後も、イー・ガーディアンは、ミッションである「We Guard All」の実現に向け、人々の生活をより便利に、豊かにするサービスの開発に尽力して参ります。

【イー・ガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。イー・ガーディアンは投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績800社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業です。事業領域は年々拡大しており、ゲームサポートやアド・プロセス、そして子会社化したEGセキュアソリューションズ株式会社との連携によるサイバーセキュリティ分野まで幅広く提案が可能。センターは、提携先をふくめてグループで国内6都市海外8都市20拠点の業界最大級の規模を有します。

■イー・ガーディアン株式会社 会社概要
代表者 :代表取締役社長 高谷 康久
所在地 :東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル4F
設立 :1998年5月
資本金 :36,428万円(2018年9月末日現在)
業務内容 :ブログ・SNS・掲示板企画コンサルティング/リアルタイム投稿監視業務/ユーザーサポート業務/
      オンラインゲームカスタマーサポート業務/コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務/
      コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・広告審査代行サービス業務/人材派遣業務
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]