アジア向け越境ECセミナー&個別相談会をNHN JAPAN内(虎ノ門ヒルズ)で開催

Fun! Japan 2018年10月23日

From PR TIMES

株式会社Fun Japan Communications(東京都港区 代表取締役 藤井大輔)は、企業・自治体の海外展開をトータルサポートするコンソーシアム『越境の達人』の参画企業と合同で、2018年11月16日(金)に下記のセミナーを開催します。



越境ECで海外進出を具体的に計画を進めている事業者向けの越境ECセミナーです。越境ECを始める前の現地のリサーチからSNS情報配信の方法、多言語多通貨に対応した越境ECサイトの構築の方法、欧米向けグローバルECモール『eBay』『Amazon』から、台湾・香港・東南アジアのECモールへの出店に関する具体的なポイント、失敗と成功事例などを丁寧に越境EC専門家がお伝えします。セミナー終了後に個別相談の時間もございますので奮ってご参加ください。

[画像: (リンク ») ]


詳細・申し込みはこちら↓
(リンク »)

■開催日時
2018年11月16日(金)13時30分~16時50分 開場:13時00分~

■会場
NHN JAPAN株式会社(本社:セミナールーム)
〒105-6322
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー22階

■参加費用
無料

■定員
20社(1社につき2名様まで)

■タイムテーブル
<第1部> 「各国のマーケット環境と嗜好性」
講演:株式会社Fun Japan Communications 代表取締役社長 藤井大輔 氏
世界の越境EC市場及び各国のマーケット特性の説明に加えて、 アジアの日本好きコミュニティ『FUN!JAPAN』の会員に実際に行ったリサーチ結果を基に、各国消費者の嗜好性をご紹介します。

<第2部> 「越境ECサイト構築、海外ECモールに出店するためのポイントと具体的な手順について」
講演:ジェイグラブ株式会社 代表取締役社長 山田彰彦 氏
越境ECに適した多言語多通貨型の越境ECサイト『Magento』を活用した具体的な構築事例、欧米向けグローバルECモール『eBay』『Amazon』に出店にするためのポイントとコツ、失敗と成功事例などをお伝えします。

<第3部> 東南アジアECマーケットで1億を売る講座
講師:トゥルーコンサルティング株式会社 代表取締役社長 萱沼真吾 氏
6億人を越える巨大な東南アジアECマーケットで8年以上の現地経験から、商品別に1億を売っているビジネスモデルや、失敗しているリアルな事例を紹介。
実施のモデルとなる参入と運営コストも解説いたします。

<第4部> 「越境の達人」のコンセプト・提供サービス
講演:NHN JAPAN株式会社 パートナー事業部 事業部長 齋藤直 氏
【越境ECの全てに対応】
越境ECを機能させ、更なる成長をワンストップでご支援いたします。貴社固有の要件を踏まえ、適切な越境ECビジネス要件定義を策定。その導入を推進して、貴社の持続的な成長を支援するソリューションをご案内致します。


Fun Japan Communicationsについて
アジア地域No.1規模の"日本好き"コミュニティ『FUN! JAPAN』を運営しています(2018年9月時点のWebサイト月間ユニーク訪問数160万人、 Facebookファン数445万人)。現地消費者目線で多国展開する『FUN! JAPAN』の圧倒的メディア力と、そこで蓄積されたデータ、さらには消費者との直接的な繋がりを基にデジタルとリアルの施策を組み合わせ、 100社以上のお客様に対して訪日や海外商品の売上拡大をサポートしています。


[本件に関するお問合わせ先]
株式会社Fun Japan Communications 石田(イシダ)・城戸(キド)
TEL 03-6402-5521
E-mail  inquiry@fj-com.co.jp
URL  (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]