編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

かんたん依頼サービス「irai.me」のクローズに関するお知らせ

Zazrak Corp.

From: PR TIMES

2018-10-23 11:40

合同会社ザーズラック (本店所在地:長野県佐久市、社長:福井 健一郎/以下「ザーズラック」) は、平成30年 (2018年) 5月2日に提供を開始いたしました、かんたん依頼サービス「irai.me」につきまして、10月31日 (水) をもちまして提供を停止させていただくことになりましたので、ご報告いたします。



「irai.me」は、Twitter連携によりスピーディに「ちょっとした依頼」や回答を行うことができるサービスとして、本年5月に提供を開始いたしました。
[画像: (リンク ») ]

サービスの特徴として


Twitter上で「irai」(依頼投稿フォーム)をシェアすることで、自身・自社に関心のあるユーザーから依頼を受け取ることができます
匿名で依頼が可能なため、従来よりも依頼のための敷居を下げることができ、ビジネスでご利用の方であれば顕名での本依頼にも繋げることができます
「依頼」の形を通して、フォロワー等とのコミュニケーションの幅が広がります

以上の三点を掲げ、SNS (ソーシャルネットワーキングサービス) との紐付けとインターネットの匿名性の両方を活かしたサービスとしてリリースに至りました。

提供開始直後よりメディア掲載・取材等を頂き、匿名コミュニケーションサービスとして一定の評価をいただけるまで成長いたしました。しかしながら、本年9月よりアカウント登録時の不具合が発生しており、今後も継続してサービスをご提供するには、抜本的な作り直しを含めたさらなる投資が必要となっております。

上記の不具合に加え、サービスとしての不完全性、およびサービス新規利用者数が低迷していることを踏まえ、一旦、他事業にリソースを集中させるべきと判断し、「irai.me」のクローズを決断いたしました。

サービスをご利用いただきましたお客様には、ご期待を裏切り、多大なご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げますとともに、これまでのご支援に深く感謝申し上げます。

ザーズラックは今後、創業の理念である「奇跡を創出する感動を届ける」に立ち返り、誠心誠意努力してまいります。

なお、「irai.me」サービスの終了に関する概要は、以下の通りです。

●提供停止サービス:「irai.me」 ( (リンク ») )
●サービス停止日:平成30年 (2018年) 10月31日 (水)
 ※新規ユーザー登録につきましては、本年9月よりの不具合により、ご登録いただけません
●登録情報・投稿データ等について:11月1日以降、バックアップを行なった後、速やかにデータベース上およびサーバー上から削除し、ご覧いただけなくなります。必要なデータは、サービス終了までにお客様ご自身での保存をお願いいたします。
●サービス停止に関するご相談・お問い合わせ:メール (irai@zazrak.co.jp) より承っております。

<会社概要>
商号:合同会社ザーズラック
英文商号:Zazrak Corporation
設立:平成29年3月17日
代表社員:代表執行役員社長 福井 健一郎
本店所在地:長野県佐久市長土呂1912-2
電気通信事業者届出番号 : B-29-00475
資本金:210千円
コーポレートサイト: (リンク »)
出版事業サイト: (リンク »)
インターネットサービス事業サイト: (リンク »)

※本リリースに記載の商品名、サービス名は一般に日本もしくは外国における各社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
合同会社ザーズラック
TEL : 050-5240-7965
E-mail : info@zazrak.co.jp
※なるべくメールにてお問い合わせください

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]