編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

2018年12月14日(金)より、大井町線の有料座席指定サービス「Q SEAT」を開始します!

東急電鉄

From: PR TIMES

2018-10-23 14:40

 当社は、大井町線での有料座席指定サービスについて、愛称を「Q SEAT」に決定するとともに、2018年12月14日(金)から運行を開始します。平日夜の有料座席指定サービスは当社初の試みとなります。



 本サービスは、平日夜に、大井町線を利用して田園都市線方面に帰宅する際の着席ニーズにお応えするものです。また、朝のオフピーク通勤を推奨するために実施している混雑緩和施策「グッチョイモーニング」に加えて、新たに帰りの「選択肢」を提供することで、快適な通勤ルートとして、大井町線の魅力をより一層高めていきます。

 「Q SEAT」として運用する車両は、現在運行している大井町線6020系(7両編成)のうち1両を、ロングシートからクロスシートへ転換できる車両に置き換え、大井町発・田園都市線直通の急行長津田行きとして運行します。
 既存車両よりも広い座席、電源コンセントとカップホルダーを設置しているほか、車内Wi-Fiサービスも無料でご利用いただけます。

 今後も、お客さまからのご意見やご感想を伺い、運行本数の増発などの継続的なサービス改善に取り組み、より利用しやすい魅力的なサービスの実現を目指していきます。

 本サービスの詳細は別紙のとおりです。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

                                                以上。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]