《多言語対応AIチャットボット》「ObotAI」7言語対応スタート!顧客満足度アップへ

株式会社MARIANA OCEAN JAPAN 2018年10月23日

From PR TIMES

AIがご担当者様の代わりに自動回答する多言語対応チャットボット「ObotAI」が日本語、英語、韓国語、中国語(簡体)の他に新たに3言語(中国語(繁体)、タイ語、ロシア語)追加して合計7ヶ国語に対応するようになりました。



2018年10月22日、多言語に特化したチャットボットシステム「ObotAI」が現在の4ヶ国語に加え、繁体語(中国語)・ロシア語・タイ語の3ヶ国語を追加することを発表しました。

現在、7言語に対応可能なAIチャットボット「ObotAI」を開発した背景は、お客様の不安をいち早く解消したい想いや、オペレーターの労働時間の短縮と生産性向上への想いから生まれました。さらに、インバウンド需要が高まっている中、アジアをはじめとする外国人利用者の質問にも対応していることから、様々なサービスへの導入が期待されています。
[画像1: (リンク ») ]


■ObotAIとは
 人工知能(AI)搭載のチャットボットとは人の代わりに自動的に質問に回答してくれるツールです。いくつかの例題をサンプルで入力することで、AIが言葉の意味を理解し、ユーザーのフリーワードにも正しく回答することが可能となります。
 従来のシステムでは、プログラム不要とあっても、ITの知識が少なからず必要なものが多くありました。しかし、当システムは直感的な操作を重視しており、どなたでも安心してチャットボットを作成していただけます。また、様々な分析や数値予測、機能追加の実現も可能であり、お客様の「改善したい」を、未来まで力強くサポートできるシステムです。

■ObotAIの特徴
・従来の定型文通りにしか回答しないチャットボットではなく、AIを搭載し、学習することで使うほどさらに便利になります。
・日本語だけでなくマルチ言語として、英語をはじめとした主要外国語(中国語(簡体語・繁体語)・韓国語・ロシア語・タイ語)にも対応しており、外国人ユーザーにも快適にご利用いただけます。
・従来、スタッフが対応していたお問い合わせ業務を一部自動化することで、人件費をはじめとしたコスト削減効果があります。
・ホテル、レストラン、観光関連に熟知した人材がクライアントのAIデータ入力を多言語にてサポートいたします。
[動画: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社MARIANA OCEAN JAPAN
広報担当:本田 恭平
電話:03-3221-5085 メールアドレス:obotai@marianaocean.com
FAX:03-6721-9387

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]