『Unipos』が「HRアワード2018」プロフェッショナル組織変革・開発部門 優秀賞を受賞

Unipos株式会社 2018年10月23日

From PR TIMES

Fringe81株式会社の子会社であるUnipos株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斉藤 知明、以下Unipos)は、2018年10月23日に日本の人事部「HRアワード2018」のプロフェッショナル組織変革・開発部門の優秀賞を受賞したことをお知らせします。



[画像: (リンク ») ]

■受賞の背景
HRアワードは、5つの審査基準を含めて事務局が総合的に審査しています。「HRアワード2018」では約321点のエントリーがあり、Uniposは下記基準を総合的に満たしているとして上位54点にノミネートされました。その後、日本の人事部会員7000名以上の投票及び選考委員会の承認を得て、プロフェッショナル組織変革・開発部門の優秀賞に選ばれました。

1. 明確且つ一貫性のある、戦略や方針を描けていること
2. 新規性、独創性があり、社会や市場に影響を与えていること
3. 革新的で、将来に渡って成長性や拡大性を期待できること
4. 高い注目度、認知度を保持していること
5. 優れた収益性、市場浸透性を実現していること

<選考委員会>
(リンク »)

<審査基準>
(リンク »)

■日本の人事部 「HRアワード」について
日本最大のHRネットワークとなる12万人の会員を有する人事ポータルサイト「日本の人事部」が、人事、人材開発、労務管理などの各分野において、積極的な活動・挑戦を続けている企業人事部やHRビジネス企業、また、人事担当者にとって有益だと評価されている書籍やサービスを表彰するものです。その審査プロセスは、透明性・公平性が高く、HR関連では最も権威のある賞と言われています。

受賞企業一覧はこちら: (リンク »)

■Uniposについて
Uniposは、国内で初めてピアボーナスを簡単に実現したwebサービスです。賞賛文化の醸成やバリューの浸透、人事評価制度の改善やリアルタイムフィードバックの導入を目的とし、メルカリ社をはじめ、100社以上で採用されています。全社でも、一部署からでも。給与としても、その他のインセンティブとしても。人事・労務の方の負担は最小限に、各社様の施策と組み合わせて、柔軟に制度設計いただけるシンプルなUI/UXが特徴です。

■Unipos株式会社
「すべての働く人にスポットライトを」をミッションとし、HRテック事業としてピアボーナスサービス「Unipos」の開発・販売を行なっています。
代表取締役社長:斉藤知明
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]