「ストレスチェックラボ」の提供開始

株式会社Veritas Japan 2018年10月24日

From PR TIMES

ストレスチェックの様々なニーズに対応!



株式会社Veritas Japan(代表取締役:中川隆太郎、以下Veritas Japan)は、2018年10月22日から業界初※オンラインでストレスチェックから産業医の面談を受けられる「ストレスチェックラボ」の提供を開始いたします。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


                      画面イメージ

【提供の背景】
近年パワーハラスメントや長時間労働などにより、メンタルヘルス不調者が増加傾向にあることが大きな問題となっています。そんな中、常時50人以上の従業員がいる事業場はストレスチェックが義務化されていますが、誰もが働きやすい職場環境づくりを求められ、従業員の人数に関わらずストレスチェックを導入する企業は少なくありません。しかしストレスチェックを行う際、コストや導入方法、ストレスチェック後のフォローなど、いざ始めようとしても何をどうすれば良いのかわからない企業がほとんどではないでしょうか。
そこでVeritas Japanではメンタルヘルス研修への講師派遣(カリキュラムの企画・提案・実施)からストレスチェックの実施、結果説明、産業医による高ストレス者面談の紹介までトータルにサポートいたします。

【「ストレスチェックラボ」の特徴】
・5か国語に対応!
ストレスチェックラボでは日本語だけでなく、英語・中国語・ベトナム語・ポルトガル語の5か国語に対応しているため外国人も受検することができます。(※解析結果は日本語で報告いたします。)

・オンラインで受検から産業医面談まで完結!
ストレスチェックの受検から産業医による高ストレス者への面談までオンラインで完結することができます。

・導入しやすい値段設定!
個人・法人、無料・有料プランを選ぶことができます。

※)2018年10月23日現在、当社調べ


【株式会社Veritas Japanについて】
Veritas Japanではメンタルヘルス不調をきたしているのに産業医や相談窓口がないことで対応ができていない小規模事業場に対して産業医を設置し、企業価値の向上を図って頂けるよう、産業医や相談窓口サポートを行っております。

従業員の人数が49人以下の事業場に対し、助成金を活用しながら実質負担なく産業医を選任するという業界初の事業を行っております。独自の産業医ネットワークで全国の優秀な産業医をご紹介することができ、直接事業場に訪問し健康サポートなども行います。

さらには産業カウンセラーや精神保健福祉士などの産業健康エキスパートによるメンタル相談窓口も開設しており、10人に1人とも言われる、メンタルヘルスの問題を抱えている従業員が増加している現代社会において、
企業が成長していく上で従業員の健康をサポートする際に必ず必要になってくる産業医を選任するという「健康経営」に取組む事業場を増やし、メンタルヘルスの問題を少しでも解決できるサポートを行っていけるよう、事業者様と一緒に歩んでいきます。


【ご契約いただいている49人以下の事業場例】
◇医療機関(クリニック・薬局他)
◇福祉施設
◇飲食店
◇運送業
◇美容
◇観光業
◇保険代理店
◇人材紹介業 他

■会社概要
商号   : 株式会社Veritas Japan
代表者  : 代表取締役 中川隆太郎
所在地  : 〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町5-80産業振興センターB1
事業内容 : 産業医紹介事業、メンタルヘルス対策事業、医療コンサルタント事業 他
公式HP: (リンク »)
公式Facebook: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]