水草初心者必読! 身近な133種類を解説した『水草ハンドブック』が追加! 生物専門図鑑の読み放題サイト「図鑑.jp」

株式会社インプレスホールディングス 2018年10月24日

From PR TIMES



 インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)は、生物図鑑読み放題サイト「図鑑.jp」の植物コースに『水草ハンドブック』(新潟大学教育学部)を追加しました。
 植物コースは全24冊の図鑑が読み放題で、年額5,000円(税抜、以下同)、月額500円です。また、この植物コースに加え、野鳥、菌類、昆虫、他動物を含めた全ジャンルコース(全52冊)は、年額12,000円 月額1,200円です。

[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

【図鑑が読み放題になる「図鑑.jp」】
「図鑑.jp」は、複数の出版社が発行する生物図鑑を電子書籍化して、読み放題にする継続課金制(年額・月額)の会員サービスです。複数出版社が発行する図鑑を和名、学名、科名で横断検索でき、通信環境は必要ですがタブレットやスマートフォンで野外でも閲覧可能なサービスです。また、図鑑について補足する追補やコラム、ユーザがわからないことを質問したり、目撃・観察情報を報告する掲示板を設置。一部の質問については専門家が回答しています。

【水草入門者の最初のステップに】
 『水草ハンドブック』(新潟大学教育学部)には、主に関東から西日本で見られる代表的な水草133種が紹介されています。熟練した水草観察者である著者陣の丁寧な解説に加え、水辺で比較的よく見かける種類に絞って掲載されているため、上位の専門図鑑を使いこなせない初心者の方でも、簡単・気軽に水草の名前を調べることができます。図鑑.jpには、すでに『日本水草図鑑』と『ネイチャーガイド 日本の水草』の2冊の専門図鑑が掲載されていますが、今回の『水草ハンドブック』の追加によって、水草の名前がより調べやすくなりました。たとえば、『水草ハンドブック』で科や属の検討をつけてから、必要に応じて専門図鑑で近縁の仲間を調べるといった横断検索も可能です。野外での観察をはじめ、水草の調査・保全・普及活動等にも大いにご活用ください。
 なお、この図鑑には、クリエイティブ・コモンズの『CC BY 4.0 国際』のライセンスが付与されており、出典を明示する限り、商用利用も含めた自由な利用・加工・再配布ができるという非常に画期的な形式となっています。著者・志賀隆博士らの水草に対する熱意がこもった一冊と言えるでしょう。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


『水草ハンドブック』
著者:志賀隆(新潟大学 教育学部)、首藤光太郎(新潟大学 教育学部)、横川昌史(大阪市立自然史博物館)、加藤将(日本国際湿地保全連合)、稗田真也(滋賀県立大学 大学院環境科学研究科)、倉園知広(大阪市立自然史博物館 外来研究員)、山ノ内崇志(福島大学 共生システム理工学類)
発行:新潟大学教育学部
頁数:64ページ
※『水草ハンドブック』は下記サイトより、無料でダウンロード可能です。
(リンク »)

【図鑑.jpについて】
[画像5: (リンク ») ]

(リンク »)

 図鑑.jpは、主に愛好家向けの生物図鑑類を電子書籍化して、ジャンルごとに読み放題とする継続課金制のウェブサービス。日本トップクラスの図鑑群を和名、学名、科名で横断検索できるほか、図鑑についての追補や種についてのコラム、ユーザが種について投稿したものを図鑑とともに検索できるなどの独自の機能を持ったジャンル特化型のプラットフォームです。スマートフォンやタブレット端末を利用すれば、通信環境が必要ですが野外での閲覧も可能です。「植物」「野鳥」「菌類」「昆虫」「その他動物」それらを含む「全ジャンル」コースを提供中です。

<参加出版社/機関>(50音順)
朝倉書店、学研プラス、岐阜新聞社、誠文堂新光社、全国農村教育協会、さきたま出版会、文一総合出版、平凡社、保育社、北海道大学出版会、山と溪谷社、神奈川県立生命の星・地球博物館、(公財)日本自然保護協会、NPO法人バードリサーチ

<掲載書籍>植物コース=24冊、野鳥コース=13冊、菌類コース=5冊、昆虫コース=7冊、その他動物コース=3冊 合計12社4団体、計52冊

[画像6: (リンク ») ]


【図鑑.jp会費(個人会員)】価格は税抜き
植物コース=年額5,000円/年 月額500円/月 
野鳥コース=年額3,000円/年 月額300円/月
菌類コース=年額3,000円/年 月額300円/月
昆虫コース=年額3,000円/年 月額300円/月
ほか動物コース=年額2,000円/年 月額300円/月
全ジャンルコース=年額12,000円/年 月額1,200円/月

*いずれかのコースについて20日間の無料トライアルが可能です。
*各3端末まで利用可能
*年額コースは、加入月を1ヶ月として、翌年前月末までとなります。
*月額コースは、お申込み頂いた月を1ヶ月目として、その月の末日が有効期限となります。有効期限を迎えると自動的に契約が更新されます。月単位での契約のため、日割り計算は行いません。中途解約による返金はお受けできません。
*(公財)日本野鳥の会、(公財)日本自然保護協会の会員は年額コースのみ10%割引となります。
*法人会員はユーザ数、端末数、利用目的などで価格が変わります。
(リンク »)

【決済方法】
・個人会員はクレジットカードのみ。
*領収書などは希望により作製・送付いたします。
 *法人会員は銀行振込となります。

【動作環境】
<PC>
・Windows:MS IE11以上、MS Edge最新版、Google Chrome 最新版、Firefox 最新版
・Mac:Safari 最新版、Firefox 最新版
<スマートフォン、タブレット>
・iPhone、iPad mini、iPad :Safari 最新版
・Android:Google Chrome 最新版


【山と溪谷社】  (リンク »)
1930年創業。月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。
さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。

【インプレスグループ】  (リンク »)
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本リリースについてのお問い合わせ先】
株式会社山と溪谷社 担当: 神谷・舘野
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
TEL03-6744-1908 メール: i-zukan@yamakei.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インプレスホールディングスの関連情報

株式会社インプレスホールディングス

株式会社インプレスホールディングスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]