『メイドインアビス』×『タワー オブ アイオン』公式動画公開ハロウィンイベントもスタート

エヌ・シー・ジャパン株式会社 2018年10月24日

From PR TIMES



PC向けオンラインゲーム『The Tower of AION(以下、タワー オブ アイオン)』をサービス、運営しているエヌ・シー・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン)は、人気テレビアニメ「メイドインアビス」とコラボレーションイベントを現在実施しております。本日「ミニオン(※)」として実装されておりますメイドインアビスのキャラクターの動画を公式より初公開、制作に携わった開発チームよりコメントも届きました。
さらに、ゲーム内では「2018アトレイアのハロウィンパーティー」が開催されます。
※ゲーム内で活躍するバフや補助効果を持ったアバター


可愛さと再現度に徹底的にこだわり抜いたメイドインアビスミニオンをご覧ください!
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



≪メイドインアビスコラボレーションサイト≫
(リンク »)


◆NCSOFT タワー オブ アイオン開発チームコメント
メイドインアビスコラボ衣装・ミニオン製作で意識したポイント

・ 2Dアニメーションのキャラクター達を3D化するにあたり、立体化したことで違和感を感じさせず、ゲーム内においても自然な姿で見える事をコンセプトとしました。
・キャラクター達のイメージを崩さないよう体型を極力維持し、リコの探窟服や、レグの鉄の冷たさ、ナナチの柔らかさなど、見える質感にこだわって作成しました。
・『タワー オブ アイオン』の既存システムに沿って開発したため、ナナチの着ぐるみやミニオンでキャラクター達の豊かな表情を再現するのに大変苦労しました。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

↑コラボレーション限定ダンジョンでのみ使用できるスキル「火葬砲」では、
メイドインアビス本編内でレグが火葬砲を使用するシークエンスまでもが忠実に再現されている

メイドインアビスについて
・製作を進めるにあたってアニメや設定資料に触れ、キャラクターデザインの柔らかさから感じていた、明るく明快な雰囲気だけでなく、深く作り込まれた世界観に魅了されました。時間の関係で実現できなかったのですが、衣装やミニオンだけでなく、メイドインアビスの世界観を再現したフィールドやオリジナルダンジョンを用意したかったな。と思います。
現時点では日本のみのイベントですが、韓国にも多くのファンがいる作品ですので、より多くのメイドインアビスファンの方に見ていただける機会が訪れる事を願っています。
[画像4: (リンク ») ]



◆2018アトレイアのハロウィンパーティー
【実施期間】
2018年10月24日(水)定期メンテナンス終了後~2018年11月7日(水)定期メンテナンス開始前
【概要】
期間中、対象モンスターを討伐すると「キング オークが盗んだカボチャ」を入手できます。集めてNPC※エスターに持っていくと特別な報酬がもらえます。またNPCカべーに話しかけると変身ポーションを入手できます。さらに首都に出現するキャンドルに一定時間内に火を灯すと移動速度が上がる補助効果が発動します。
※ノンプレイヤーキャラクターの略でゲームの案内役
【サイト】
(リンク »)
[画像5: (リンク ») ]



≪テレビアニメ『メイドインアビス』≫
【ストーリー】
隅々まで探索されつくした世界に、唯一残された秘境の大穴『アビス』
どこまで続くとも知れない深く巨大なその縦穴には、奇妙奇怪な生物たちが生息し、今の人類では作りえない貴重な遺物が眠っていた。
アビスの不可思議に満ちた姿は人々を魅了し、冒険へと駆り立てた。
そうして幾度も大穴に挑戦する冒険者たちは、次第に『探窟家』と呼ばれるようになっていく。
アビスの緑に築かれた街『オース』に暮らす孤児のリコは、いつか母のような偉大な探窟家になり、アビスの謎を解き明かすことを夢見ていた。
そんなある日、リコはアビスを探窟中に、少年の姿をしたロボットを拾い…?
【公式サイト】
(リンク »)
【コピーライト】
(C) 2017 つくしあきひと・竹書房/メイドインアビス製作委員会

≪タワー オブ アイオン≫
【ゲーム概要】
2009年7月に正式サービスの始まったMMORPG(※)でアジア、北米、ヨーロッパなど全世界60カ国で楽しまれています。
天族と魔族そして龍族、3つの種族が「飛行」によって、「縦×横」だけでなく、「高さ」の要素が加わった、360°の空間で飛翔を体感できます。
醍醐味の一つである「要塞戦」は、天族と魔族の種族間で陣地をめぐった戦争であり、地上だけではなく空中でも繰り広げられます。プレイヤーが空を飛行しながら敵と戦う光景は、他のオンラインゲームでは決して体験することができません。
※Massively Multiplayer Online Role-Playing Gameの略称で大勢の人が同時に参加できる。
【公式サイト】
(リンク »)
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



タワー オブ アイオン 公式サイト (リンク »)
公式Twitter  (リンク »)
NCJAPAN公式Youtube (リンク »)
公式Facebook  (リンク »)

The Tower of AION(R) is a trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2009 NCSOFT Corporation. NCJapan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit The Tower of AION in Japan. All rights reserved.
※当プレスリリースの内容は2018年10月24日現在のものです。諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

エヌ・シー・ジャパン株式会社

エヌ・シー・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]