「今読みたいKADOKAWAアジアンファンタジーフェア」開催! 角川文庫と富士見L文庫が厳選する7タイトルを楽しむチャンス!

株式会社KADOKAWA 2018年10月25日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)より刊行している文庫小説2レーベル、角川文庫・富士見L文庫より、コラボレーション企画「今読みたいKADOKAWAアジアンファンタジーフェア」を2018年10月下旬から全国書店にて開催いたします。
人気小説シリーズ『宮廷神官物語』や『暁花薬殿物語』をはじめ、今盛り上がりを見せている“アジアンファンタジー”7タイトルを編集部が厳選。書店では作家による「手書きPOP」を展示のほか、フェア帯のついた対象書籍には「作品紹介ペーパー」もはさみ込まれています。



[画像1: (リンク ») ]

■今、"アジアンファンタジー"がアツい!
"アジアンファンタジー"とは、中華後宮や平安宮廷の歴史的世界観を舞台や題材にした小説のこと。その内容は、権謀術数、大河戦記、謎解き、成り上がり、恋愛……と多岐に渡り、手に取りやすく読み応えもあることで、今多くの支持を得ています。
今回はそんな"アジアンファンタジー"を数多く刊行している角川文庫と富士見L文庫が、名作から新作までをピックアップ。「今読みたいKADOKAWAアジアンファンタジーフェア」として、2018年10月下旬から書店にてオススメ作品を展開いたします。
※一部書店では、フェアを実施していない場合もございますので、あらかじめご了承ください。


■角川文庫・富士見L文庫より、珠玉の7タイトルを選出
「今読みたいKADOKAWAアジアンファンタジーフェア」で展開する7タイトルをご紹介します。
さらに、10月の新刊として、角川文庫から『宮廷神官物語 四』が、富士見L文庫から『紅霞後宮物語 第零幕 三』が発売し、アジアンファンタジーの世界を更に盛り上げます!

▼角川文庫ラインナップ▼

[画像2: (リンク ») ]

・榎田ユウリ『宮廷神官物語 一』 (リンク »)
・榎田ユウリ『宮廷神官物語 二』 (リンク »)
・篠原悠希『後宮に星は宿る 金椛国春秋』 (リンク »)
・雪乃紗衣『彩雲国物語 一、はじまりの風は紅く』 (リンク »)

★10月の新刊
・榎田ユウリ『宮廷神官物語 四』 (リンク »)


▼富士見L文庫ラインナップ▼

[画像3: (リンク ») ]

・一石月下『榮国物語 春華とりかえ抄』 (リンク »)
・喜咲冬子『華仙公主夜話 その麗人、後宮の闇を討つ』 (リンク »)
・羽根川牧人『八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく』 (リンク »)
・佐々木禎子『暁花薬殿物語』 (リンク »)

★10月の新刊
・雪村花菜『紅霞後宮物語 第零幕 三』 (リンク »)


■作家や編集部の「手書きPOP」&「作品紹介ペーパー」で作品内容をチェック!
書店では、編集担当の「手書きPOP」で小説の推しポイントを紹介。さらに『彩雲国物語』『暁花薬殿物語』のPOPには、作家直筆のコメントも寄せられています。
また、フェア帯のついた対象作品には「作品紹介ペーパー」をはさみ込み。"アジアンファンタジー"のオススメ作品ガイドラインとなっています。
ぜひ書店に足を運び、この機会に"アジアンファンタジー"の世界を覗いてみてはいかがでしょうか?


[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



■関連情報
【角川文庫キャラクター文芸サイト】 (リンク »)
【キャラクター文芸編集部twitter】 (リンク »)
【富士見L文庫サイト】 (リンク »)
【富士見L文庫twitter】 (リンク »)

■角川文庫 毎月25日頃発売
■富士見L文庫 毎月15日頃発売

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]