11月1日提供開始、チャットボットQ&Aサービスに G Suite(TM)対応機能を追加!

株式会社エクサ 2018年10月30日

From PR TIMES

~EXA AI SmartQAに新たなユーザーインターフェース~

株式会社エクサ(本社:神奈川県横浜市 代表取締役 社長執行役員 千田 朋介、以下エクサ)は、IBM Watson日本語版を活用した、チャットボットQ&Aサービス「EXA AI SmartQA」のユーザーインターフェースに、新たに G Suite の Hangouts Chat を追加しました。



EXA AI SmartQAは、Q&Aデータがあれば、AIチャットボットによるQ&Aサービスを、使い慣れたチャットツールで簡単に実現するサービスです。これまでのユーザーインターフェース、LINE WORKS、LINE、Slack、ChatWork、Webに G Suite の Hangouts Chat が加わることにより、企業内の様々な問合せ対応など、活用ケースがさらに拡がります。
EXA AI SmartQAを活用すれば、対応工数の削減や業務の自動化による仕事の効率化、ナレッジの継承なども効果が期待できます。
▽ソリューション紹介URL
(リンク »)
[画像: (リンク ») ]

AIの活用はハードルが高いと思われがちですが、EXA AI SmartQAはお手持ちのデータがあればすぐに始められ、学習サポート機能も充実しているのでお客様自身でAIを育てていくことができます。また初期費用35万円、月額30万円の定額制なので安心してご利用を開始できます。
EXA AI SmartQAを働き方改革のスタートに是非ご活用ください。

▽ソリューション紹介URL
(リンク »)

EXA AI SmartQAは株式会社エクサの登録商標です。
G Suite および、Hangouts は、Google LLC の登録商標または商標です。
IBM Watson は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corporation の商標です。
エクサはソフトバンク株式会社のエコシステムパートナーとして、Watsonを中核としたAIシステムの導入支援及び構築を行っています。
その他記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。
プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


■株式会社エクサの概要
設立:1987年10月
資本金:1,250百万円
株式会社エクサは、日本アイ・ビー・エム株式会社とJFEスチール株式会社を親会社に持つIT企業です。情報システムのコンサルティングから、企画・設計・開発・構築・運用・保守、アウトソーシング及びクラウドまでの各種サービスを統合的に提供しています。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エクサの関連情報

株式会社エクサ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]