コクヨの家具ブランド「DAYS OFFICE」を拡充、バンクソファーのラインナップ、DAYSアプリ一般公開

コクヨ株式会社 2018年11月01日

From PR TIMES

「居心地の良い空間を、誰でもかんたんに」

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長執行役員:黒田英邦)は、「居心地の良い空間を、誰でもかんたんに」をコンセプトした家具ブランド「DAYS OFFICE」で、オフィスラウンジでニーズの高まるイベントシーンや小スペースな空間で使える新商品を追加し、12月初旬から発売します。また「DAYS OFFICE」WEBサイトを11月初旬にリニューアルします。



「働く人が居心地よく過ごせる空間をつくりたい」
「もっとコミュニケーションが自然と生まれる環境をつくりたい」
「さまざまな働き方にこたえる自由なワークスペースをつくりたい」
働き方へ関心が高まるいま、オフィスのニーズも広がっています。

DAYS OFFICEはパズルのように家具やサービスを組み合わせるだけで、自分たちらしく、
イキイキと働けるオフィスがつくれます。

使う人の過ごし方をデザインする、考え抜かれた家具。
カフェやグリーンなど居心地のよい空間を演出するさまざまなサービス。
DAYS OFFICEには、全部あります。

プランニングアプリで簡単にシミュレーションできるから、悩むプロセスさえも、軽やかに柔軟に。
DAYS OFFICEで、オフィスづくりが変わります。


[画像1: (リンク ») ]


○発売予定:12月初旬(WEBサイトリニューアル11月初旬)
○DAYSホームページ: (リンク ») jp/days


■big counter cabinet(ビックカウンターキャビネット)
[画像2: (リンク ») ]

煩雑になりがちなカフェ周りの機器類をすっきりと収める機能性と、大きな壁面を活かし、空間に素材感をあたえるデザイン性をもったビッグカウンターキャビネット。
スペースに合わせて、壁面に沿ってしつらえる壁面設置タイプと、自立でレイアウトすることで空間を仕切ることのできる中央設置タイプが選択可能です。
可動式のワゴンや小物を整理できるパンチングパネルなどのオプションパーツで、より快適なカフェコーナーをつくりだします。

■bank sofa(バンクソファー)
[画像3: (リンク ») ]

高さの異なる座面が特徴的なバンクソファー。
人がふらっと立ち寄りたくなるバンク(土手)のように、仲間とのブレイクや一人でのちょっとした作業など、人々が気軽に過ごせる空間をつくりだします。
ひな壇としても使用できるので、折りたためるテーブルセットと組み合わせれば、使用頻度の高い通常業務ができる場として有効活用でき、開催頻度のは少ないが、社内発表会やセミナーのような重要シーンでも大人数で集まるイベントシーンでも活躍します。

■Planning App.(プランニングアプリ)
[画像4: (リンク ») ]

レイアウトも、だれでも自由に楽しくかんたんに。
レイアウトを楽しく考えられるアプリを一般のユーザー様もご利用いただけるようになりました。
自動で表示されるお勧めのレイアウトをベースとして、パズルを組み替えるように、簡単にお好みのレイアウトを作っていく事ができます。空間テイストもトータルコーディネートされており、誰でも素敵なプランが実現できます。また、3Dで仕上がりの空間イメージや、金額を随時確認しながら進められるので、プラン決定までのプロセスが大きくかわります。

                                          以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]