【英語コーチング×VR】ビジネス英語コーチング&レッスンのトライズ、VRプログラム「Smart Tutor」を11月1日(木)より導入開始

トライオン株式会社 2018年11月01日

From PR TIMES

交渉に負けないビジネス英語が身につくコーチング英語プログラムを提供する『TORAIZ(トライズ (リンク ») 以下トライズ)』を運営するトライオン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三木雄信)は、より実践的な英語力の向上をはかるため、PlusOne, Inc.(プラスワン/本社:アメリカ/代表:Jon Su)が開発したVRトレーニングソフトウェア「Smart Tutor(スマート チューター)」の導入をトライズ東京赤坂センターにて2018年11月1日(木)より開始いたします。



[画像: (リンク ») ]

■トライズとは?
 2015年6月よりサービスを開始したコーチングビジネス英会話プログラム。
 受講生一人ひとりにあわせた目標設定、その実現のための自己学習プログラムの作成、日々の学習サポート、2週間に一度の面談での進捗チェックを、専任のイングリッシュ・コンサルタントが担当。さらに、自己学習をアウトプットする場として、豊かな経験を持つネイティブ講師とのオンライン・レッスンやグループ・レッスンを学びの場ではなくケーススタディとして実施。インプットとアウトプットのサイクルを作ることで、日本にいながらにして、実践的なビジネス英語を身に着けることができるサービスです。学習モチベーションの維持のためにリアルな人との出会いを重視していることもトライズの特徴で、開校以来、受講生満足度95.7% ※1、1年間学習継続率91.0%※2という実績を持ちます。
※1 当社お客様満足度調査(2018年6月実施)
※2 累計受講生(受講開始1ヶ月以内での退会者除く)の内、受講開始から完了までに退会していない受講生の割合(2018年1月当社調べ)

■Smart Tutorとは?
 PlusOneが英会話スクール向けに提供するSmart Tutorは、150万ドルの資金調達を達成した注目のVRプログラムです。
 AIを搭載したヒューマン・ホログラム「Holosapiens」が生徒のスピーチを、発音・流暢さ・スピーチペースなど7つの評価指標でリアルタイムに分析し、スピーチ内容を客観的にスコア化することができます。また、英会話スクールは自社コンテンツをVR内のコンテンツに手軽に変換でき、生徒へ割り当てることが可能となるため、講師がウェブ上のツールから生徒の練習状況や評価指標のトラッキングを行い、指導に活かすこともできます。たとえば、生徒が特殊なテーマで英語のスピーキングをしたいという場合にも、それにあわせて講師がシナリオを作成し、実装することができるので、どうしても合う教材がない場合にも対応することができます。

■Smart Tutor導入の狙い
 トライズでは、受講生一人ひとりのニーズに合わせて様々な学習法を提供して参りましたが、受講生の希望を完全には満たせないケースもございました。たとえば、大会場かつ大勢の前でのプレゼンテーションを練習する場を提供することは、従来のトライズのプログラムでは物理的に困難でした。Smart Tutorを利用すれば、このような限界を克服することができます。VR内で、通常の学習では感じることのできない臨場感や緊張感を肌で感じながら、何度も繰り返しプレゼンテーションの実践練習に取り組むことが可能です。受講生は、本番と同じ環境で何度も練習を繰り返しますので、プレゼンテーション本番も自信を持って堂々と乗り切ることが期待できます。
 英語で会話するときに極度に緊張してしまう受講生や、ネイティブを前にすると何も発言できなくなってしまうような受講生の導入練習としても、Smart Tutorは有効です。VRを相手にした場合は、自分の英語を他人に聞かれることがなく恥ずかしいという感情が出にくいため、何度間違えても誰にも気づかれずに練習を継続できます。また、発音に自信がなく思い切って英語を話すことができないという悩みを抱える受講生には、AIによる発音のスコアリングにより、人の感覚に頼らない客観的な英語発音のスキルアップをご提供いたします。
まずは東京赤坂センターでの導入を開始し、順次導入センターの拡大を予定しています。


■PlusOne, Inc. 会社概要
社名:PlusOne, Inc.
代表:Jon Su
本社所在地:995 Market St, San Francisco, CA 94103, USA
URL: (リンク »)
設立年月:2016年8月
資本金:$700,000 USD
事業内容:VR/AR・人工知能技術を活用した教育のコンテンツの企画・開発・販売
日本支社:株式会社プラスワン・ジャパン(PlusOne Japan Inc.)
代表: 栗原 聡
本社所在地:東京都港区赤坂8-4-14 8F Fabbit青山

■PlusOne, Inc.代表:Jon Su(ジョン スー)
アメリカの名門デザインカレッジ「アートセンター・カレッジ・オブ・デザイン」卒業後、ウォルト・ディズニーに入社(米国本社、日本支社、中国支社)。クリエイティブ監修・プロダクト開発の業務に5年間従事、売上Top1 のアプリのディレクターを担当。2016年、フランスの国際経営大学院、INSEADでMBA(経営学修士)を取得。7カ国での就業経験を持ち、英語・中国語・日本語の3カ国語を操る。日本語については6年前に日本で就業する前は全く話せない状態から、独学でビジネスレベルに到達。
自身の語学習得で苦労した経験と、各国の就業で多言語・多文化環境におけるコミュニケーション上の障害を抱いた経験から、テクノロジーを駆使した語学習得トレーニングツールのアイデアを着想。PlusOne, Inc.を設立し、「Smart Tutor」を開発する。“PlusOneは異文化間のコミュニケーションの問題を解決する”という信念の下、アメリカ、日本、中国、台湾、フィンランドにてビジネスを展開中。


■トライオン会社概要
会社名:トライオン株式会社
代表取締役:三木 雄信
所在地:〒100-6001 東京都千代田区霞が関三丁目2-5 霞が関ビルディング 13階
URL: (リンク »)
設立年月日:2006年12月20日
資本金:1億6,250万円
事業内容:英会話教室運営事業、デジタル教育事業

■トライオン株式会社 代表取締役:三木雄信
1972年、福岡県生まれ。東京大学経済学部卒業。三菱地所株式会社を経て、ソフトバンク株式会社に入社。27歳で同社社長室長に就任。孫正義氏の下で「Yahoo!BB事業」など担当する。2006年12月設立。インターネットを通じて時間や場所に捕われずに、多くの人が様々な学習コンテンツに出会える場所を提供することを目的に、日本最大級の通信講座「脳内カレッジ」を運営。2015年6月より集中型のコーチング英語プログラム『TORAIZ(トライズ)』を開始。
英会話は大の苦手だったが、ソフトバンク入社後に猛勉強。ソフトバンク流のプロジェクトマネジメントを活用した独自の学習法で「通訳なしで交渉ができるレベル」の英語をわずか1年でマスター。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライオン株式会社の関連情報

トライオン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]