編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

「可視化経営システム」が「ASPIC AI・IoT・クラウドアワード2018」で受賞~ASP・SaaS部門(基幹業務系分野)で『委員会賞』を受賞~

株式会社NIコンサルティング

From: PR TIMES

2018-11-07 16:40

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、自社開発の経営支援システム群『可視化経営システム』が、特定非営利活動法人ASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(略称:ASPIC)が11月6日に発表した「第12回 ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」のASP・SaaS部門/基幹業務系分野で『委員会賞』を受賞したことをお知らせします。



■ASPICアワード2018受賞内容
「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード」は、日本国内で優秀かつ社会に有益なIoT・AI・クラウドサービスを表彰することで、事業者およびユーザー企業の事業拡大を支援し、IoT・AI・クラウドサービスを社会情報基盤として発展・確立させることを目的としています。
●受賞サービス:「可視化経営システム」
●受賞名:ASP・SaaS部門 基幹業務系分野『委員会賞』
●受賞理由:審査委員会が推薦する優秀なサービスであると評価されたため。

[画像: (リンク ») ]

■コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)
NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウをパッケージ化し、ソフトウェアやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国5,300社を超える企業様にご導入いただいております。

■会社概要「株式会社NIコンサルティング」  (リンク »)
設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
従業員数:75名
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売
※文中の会社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]