折れない系シャープペンの先駆けオレンズが、カラーバリエーションの拡充とパッケージリニューアルでイメージを一新

ぺんてる株式会社 2018年11月08日

From PR TIMES

ぺんてる株式会社は、折れないシャープペン・オレンズのスタンダードモデルのパッケージをリニューアルすると同時に、新色を追加し、2018年11月9日より出荷開始します。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


オレンズは、2014年に折れない系シャープペンシルの先駆けとして発売し、シリーズ累計1,000万本以上を出荷しているヒット商品です。発売当初は芯径0.2mmのみの展開でしたが、現在は0.2/0.3/0.5mm、3つの芯径で展開しています。今後もっとたくさんの方に使っていただけるよう、フルラインナップが揃った今、ターゲットに合わせた新色を追加します。同時にパッケージデザインをリニューアルします。

■リニューアルのポイント■
・ターゲットの幅が広がる新色を追加
0.5mmには、さわやかなネイビーとホワイトを追加し、0.3mmにはトレンドのパステルカラーとレッドを追加することで、様々な嗜好を持つ女子中高生をカバーできるようになりました。0.2mmは、大人の方にもこだわりを持って使っていただけるよう、制服にも使われるベーシックカラーのネイビー・カーキ・グレーを追加しました。
[画像3: (リンク ») ]


・黒を基調にしたスタイリッシュなパッケージデザイン
0.3/0.5mmは、メインターゲットの女子中高生を意識して、黒とピンク、黒とミントグリーンのバイカラーでかわいらしく、一方、0.2mmは黒一色にすることで、超極細芯ならではの専門性の高さを表現しています。

・新しいキャッチコピー「芯を守る」
店頭で遠くからでも目を引くように、芯が折れないことを端的に表すキャッチコピーに変更しました。また、芯径ごとにサブコピー(0.2mm:世界が変わる、0.3mm:ノートが変わる、0.5mm:集中力が変わる)を付け、使うことによってどんなメリットがあるかを表現しました。

・オレンズの使い方をイラストでわかりやすく
一般的なシャープペンとは違う、「芯を出さない」特殊な使い方を理解してもらえるように、「正しい使い方」と「間違った使い方」を比較したイラストを、パッケージ裏面に記載しました。
[画像4: (リンク ») ]


■商品特長■
・芯が守られているから、芯が折れない
ペン先から芯を出さずに書けるため、常に芯が守られた状態です。さらに、ペン先が芯の減りに合わせて一緒にスライドするので、芯を守ったまま書き続けられます。そのため、超極細の0.2mm芯でも折れません。

・ボールペンのように、1回のノックで書き始められる
芯をペン先から出す必要が無いので、ボールペンのように1回ノックしてペン先を出せば、スピーディーに書き始めることがきます。
[画像5: (リンク ») ]


■オレンズの特設サイトがオープンしました■
オレンズを擬人化したキャラクターによって、自分に合った芯径や、少し特殊なオレンズの使い方がわかるWEBサイトをオープンしました。
特設サイトURL: (リンク »)  
[画像6: (リンク ») ]


■販売仕様■
[画像7: (リンク ») ]


■お問合せ先■
ぺんてる株式会社 お客様相談室 (フリーダイヤル)0120-12-8133

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]