「BtoBプラットフォーム 見積書」がバージョンアップを実施

株式会社インフォマート 2018年11月08日

From PR TIMES

~ワークフロー連携等、より使いやすくなり、企業の電子化促進に貢献~

 株式会社インフォマート(東京都港区 代表取締役社長:長尾 收、以下「当社」)は、「BtoBプラットフォーム 見積書」が「ワークフロー(社内承認)機能」との連携を開始したことをお知らせいたします。



 当社は、企業間でやり取りされている見積書をWeb上で一元管理できる「BtoBプラットフォーム 見積書」を
2017年9月にリリースしました。同サービスは、見積書の作成・発行、保管はもちろん、取引先の開封状況の
確認、質問・回答の履歴管理などを行うことができ、企業間の見積関連業務の効率化に役立つものです。

 今回、利用ユーザー様からご要望が多かった「見積書の発行前に社内承認フローを行いたい」という声にお応えするため、社内稟議の起案から承認までを行える「ワークフロー」機能との連携を開始しました。これにより、ユーザー様の承認フローに合わせて見積書の社内承認手続を完了した後に、取引先へ発行できるようになります。

 ワークフローは既に「BtoBプラットフォーム 契約書」と連携しており、決裁のスピードアップや、ミスや手間の軽減など、業務の効率化で高い評価を得ています。
 そのほか、見積書送付の簡略化等のバージョンアップも今回同時に実施しました。
[画像: (リンク ») ]



< 今後の展望 >

 企業間取引のさらなる効率化と企業の生産性アップに貢献するため、今後、BtoBプラットフォームの全サービスとワークフローの連携を検討していきます。
 各サービスが共通のワークフローと連携することで、見積・商談・契約・発注/受注・請求といった商行為を
よりシームレスに行えるようにすることを目指します。


<「BtoBプラットフォーム 見積書」について >

 「BtoBプラットフォーム 見積書」は、紙やメールで行われている見積書の発行・依頼・受取などの業務を、
電子化・標準化されたプラットフォーム上で行うことができる無料のサービスです。見積関連業務をIT化することで、従来の紙やメールに比べ、見積書の送付・質問・修正・管理などを簡単、スピーディーに行うことができ、
営業活動や購買活動のスピードアップを実現します。


< ワークフローについて >

 ワークフローは、社内稟議の起案から承認までの手続をクラウド上で簡単に行える機能(※)です。事前に設定した承認ルートに基づいて申請・承認ができますので、紙での承認フローを変えずに導入することができ、社内稟議を含めた企業間の商行為にかかる時間・手間を大幅に削減できます。
(※)3ユーザーまで無料でご利用いただけます。


< 詳細URL >

  (リンク »)


< 会社概要 >

【インフォマート】(2018年9月末現在)
会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:441名
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インフォマートの関連情報

株式会社インフォマート

株式会社インフォマートの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]