映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』でGReeeeNが歌う主題歌に抜擢された高校生バンド「No title」が3rdシングル「ねがいごと」をリリース

LINE株式会社 2018年11月14日

From PR TIMES

夢を叶えるために別れを経験する人に贈る センチメンタルだけど晴れ晴れとする爽快感が心地よい応援ソング

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 (リンク ») において、高校生バンド「No title」の3rdシングルとなる「ねがいごと」が、本日よりLINE MUSICにて配信となることを、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



No title「ねがいごと」
(リンク »)
(作詞:ほのか/ 作曲:あんべ)


「No title」は、あんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(Piano)の3人からなる、青森県三沢市出身の現役高校生バンドです。2017年、国内7,000万人*1のLINEユーザーの中から音楽ストリーミング時代の新スターを発掘するオーディションプロジェクト「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得、「LINE RECORDS」よりデビューしました。
*1:2017年7月のオーディション開始当時。現時点では、7,800万人。


11月6日(火)には、映画『愛唄 -約束のナクヒト-』(2019年1月25日(金)全国公開)で、GReeeeNが書き下ろした主題歌にNo titleが抜擢、フィーチャリングとして参加することを発表したばかり。

今回発表となる新曲「ねがいごと」は、夢を叶えるために一人旅立って行く仲間を見送る応援ソングとして、作詞は、ほのか(Vo&Gt)、作曲はあんべ(Gt)が担当し制作しました。

「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得してから1年が経過、高校卒業を意識しはじめ、「高校生バンド」として残しておきたい17歳の今の気持ちを表現した一曲です。

レコーディング時、ボーカルのほのかは、より一層気持ちを込めるため、薄暗くしたレコーディングブースにグランドピアノ(ポチが担当)とギター(あんべが担当)を置いて、メンバーが旅立つことを想像しながら収録しました。

【No titleコメント】
「LINEオーディション2017」でグランプリ獲得のあの時から、もう1年経とうとしていることに気がついて、時の速さをより実感するようになりました。そろそろ私たちも進路を選び始める時期です。「高校生バンド」としての時間が日に日に短くなっていきます。
私だけでなく、全高校生が、進路決定後、仲間との別れを経験することになります。仲間と何キロも遠く距離が離れることだってあります。それは寂しいものである一方で、夢を追って遠くへ行く仲間を応援する気持ちにもなるはずです。
高校生のうちにしかできない、書けない曲になりました。進路決定後、卒業後、こういう気持ちを思い出せたらいいし、かつて高校生だった人にも懐かしんでもらえたらいいなと思います。
作詞の段階でかなり苦労をしましたが、最終的にとてもいい詞が完成したと思います。今回も、作詞、レコーディングはかなり勉強になりました。
私から「ポチ」と「あんべ」と、そして私の友達に贈る詞でもありますが、これから何かを叶えるために、別れを経験する誰かに聴いてほしい曲でもあります。その中でも失われない明るさを晴れ晴れと感じられたらいいと思います。(ほのか(No title)作詞を担当)


「ねがいごと」のリリースと合わせて、アーティスト写真も新しくなりました。デビューしてから3枚目となるアーティスト写真は、日に日に大人になっていくNo titleに合わせた大人っぽさ漂う写真に仕上がりました。
[画像2: (リンク ») ]


「LINE RECORDS」では、もっと気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、様々な人にスポットライトがあたるような、これまでにないデジタルネイティブな音楽レーベルを目指してまいります。


【No title プロフィール】
リーダーのあんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(Piano)の3人からなる、青森県三沢市出身の現役高校生バンド。2017年、LINE社主催の「LINEオーディション2017」で「総合グランプリ」を獲得。2018年1月、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」より「rain stops, good-bye 」でデビューし、LINE MUSIC最高6位を獲得。同MVはYouTubeで120万回再生突破。

また6月リリースの初となるオリジナル曲「超えて」は、自身で作詞作曲を行い、LINE MUSIC最高9位を獲得、MVはYouTubeで115万回再生突破。また同曲は、青森出身のメンバーとゆかりのある、青森朝日放送「めざせ甲子園2018」のテーマソングになり、ほのかは「5代目ABA高校野球イメージガール」にも就任。2曲共に、プロデュースはGReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINが担当。

2019年1月25日公開の映画『愛唄 ー約束のナクヒトー』では、GReeeeNが歌う主題歌「約束 × No title」にも抜擢! GReeeeNが初の脚本となる本作では、楽曲制作過程において、必要不可欠だったのが歌い出しの女性ボーカル。透明感のある「声」を探し求め、No titleの起用が決定した。

*No title 公式ブログ: (リンク »)
*No title 公式Twitter: (リンク »)
*No title LINE公式アカウント:@no_title


「rain stops, good-bye」
No titleのデビュー曲。プロデューサーであるJIN氏の大胆なアレンジによって、透き通る声が特徴的なボーカルに力強いピアノ、切ない音色を奏でるギターが合わさり迫力あるバンドサウンドに生まれ変わった。
楽曲URL: (リンク »)

「超えて」
デビュー後、初となるオリジナル曲。「頑張っている人への応援ソング」をテーマにアップデンポで爽やかなサウンドが特徴。
作詞は、ほのか(Vo&Gt)、作曲はあんべ(Gt)とポチ (Piano)が担当。
楽曲URL: (リンク »)


【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]