ハーマンインターナショナル、オーディオ機器関連3社4ブランドによる合同キャンペーン 「オーディオ4ブランド+1コラボキャンペーン」への初参加を決定

ハーマンインターナショナル株式会社 2018年11月15日

From PR TIMES

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」のオーディオ商品を購入した方にもれなく、購入製品に応じて映画が視聴できるポイントを進呈する「オーディオ4ブランド+1コラボキャンペーン」を、2018年11月15日(木)から2019年1月31日(木)まで実施します。



[画像1: (リンク ») ]

本キャンペーンはオーディオ機器を販売する当社および、株式会社ヤマハミュージックジャパン、株式会社ディーアンドエムホールディングスの3社4ブランドと、動画配信サービスを行う株式会社ビデオマーケットの4社合同で展開します。
本キャンペーンを通して、AVアンプやサウンドバーなどのホームシアター機器と新作映画から懐かしの名作まで揃う動画配信サービスを組み合わせることで、自宅にいながら映画館のような高画質・高音質なコンテンツを手軽に楽しむことができる新たなライフスタイルを提案してまいります。

【キャンペーン詳細】
■キャンペーン概要
2018年11月15日(木)~2019年1月31日(木)の商品購入期間中に、対象ホームシアター用製品をご購入のうえ、2018年12月3日(月)~2019年2月7日(木)のキャンペーン応募期間中に特設WEBサイトからご応募いただいた方に、購入製品に応じてビデオマーケット(※1)動画視聴ポイントをもれなくプレゼントします。

■商品購入期間
2018年11月15日(木)~2019年1月31日(木)

■応募期間
2018年12月3日(月)~2019年2月7日(木)

(※1)株式会社ビデオマーケットが運営する会員制の動画配信サービスです。利用には入会が必要です(月額料初月無料)。
(リンク »)

■賞品
Aグループ:3,000円相当動画視聴ポイント(新作映画約6本分相当)
Bグループ:5,000円相当動画視聴ポイント(新作映画約10本分相当)
Cグループ:10,000円相当動画視聴ポイント(新作映画約20本分相当)

■対象のハーマンインターナショナル製品
<Aカテゴリー>
・ウェアラブルワイヤレススピーカー SOUNDGEAR / SOUNDGEAR BTA
JBLSOUNDGEARBLK、JBLSOUNDGEARGRY
JBLSOUNDGEARBABLK、JBLSOUNDGEARBAGRY
[画像2: (リンク ») ]

・2.0chホームシアターシステム BAR STUDIO
JBLBARSBLKJN
[画像3: (リンク ») ]

<Bカテゴリー>
・4K Ultra-HD対応3.1chホームシアターシステム BAR 3.1
JBLBAR31BLKJN
[画像4: (リンク ») ]

■応募方法
1. 対象商品を購入
2. 「ビデオマーケット」に入会
3. キャンペーン特設Webサイトの応募フォームに必要事項を入力、購入店舗名・商品名・購入日付が明記されたレシートの画像を添付し応募
4. 応募確認の自動返信メールを受け取り、応募完了

■賞品のお届け
「ビデオマーケット」のポイントは、ポイントの受け取りの際に必要な動画視聴用コードと、コード入力用のWebサイトのURLをメールにてお送りします。メールの送信は、応募から約3週間後を予定しています。「ビデオマーケット」への入会および、所定の手続き後にポイントを進呈します。

※本キャンペーンの応募方法や、対象製品の詳細については、特設WEBサイト( (リンク ») )よりご確認ください。

<ビデオマーケットについて>
映画・ドラマ・アニメなど一般映像作品210,000本超(見放題作品25,000本含む)を提供する、マルチデバイス対応の動画配信サービス。通信環境により異なる動画品質に関しても、独自のエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位でお楽しみいただけます。また、動画配信ニーズが高まっている大画面テレビ向けに、超高画質エンコード技術「UHQ(ウルトラ・ハイクオリティ)エンコード」を開発し、HD品質では最高品質のブルーレイディスクに肉薄するクオリティを実現しています。高画質・高音質の動画配信を実践すべく、2017年9月よりドルビーアトモス対応コンテンツの配信も開始しています。( (リンク ») )

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハーマンインターナショナル株式会社の関連情報

ハーマンインターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]