太賀、ラップに挑戦! ん?なんかゲームのタイトルに聞こえる? ゲームタイトルを盛り込んだ軽妙空耳ラップバトルとは!?「空耳ラップ」篇公開

株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2018年11月20日

From PR TIMES

<「プレイステーション クラシック」発売記念!特別CM公開のお知らせ>

太賀苦戦のラップシーンなどメイキングも合わせて公開



動画URL: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「プレイステーション」のデザインをコンパクトなサイズで精密に復刻し、「プレイステーション」ソフトウェアタイトルを20作品内蔵した「プレイステーション クラシック」の2018年12月3日(月)発売※1に先駆け、2018年11月20日(火)より収録タイトルラインナップを紹介する特別Web動画を公開しました。TVCMも近日公開予定です。
 Web動画では俳優・太賀さんがラップに挑戦。太賀さん扮するビジネスマン達が仕事終わりの居酒屋で談笑する中、店員や同僚の何気ない一言が空耳のように「プレイステーション クラシック」のタイトルに聞こえてしまい、会話が白熱するうちに、全20タイトルを元にした軽妙な空耳ラップが放たれていくという、まさかの展開となっております。


[表1: (リンク ») ]


・動画タイトル   : 「プレイステーション クラシック」 空耳ラップ篇
・動画URL     : (リンク »)
・公開日      :2018年11月20日(火)
・出演者      :太賀 / 島丈明 / 梅田優作 / はっちゴーゴー!! 他
・監督       :和泉大介(THE DIRECTORS GUILD)
■ストーリーボード
 仕事終わりに居酒屋を訪れた3人のビジネスマン。「(席)すぐ空くと思います」という店員の一言にすかさず『アークザラッド』『アークザラッドII』を連想してしまう。「F卓へどうぞ」と案内され「F……F……」とつぶやきながらハッと『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』を思い出す太賀さん。

[画像2: (リンク ») ]

 席についてからも「お通し」のメニューが『闘神伝』、仕事の話をしていても、給料の話題から『バイオハザード ディレクターズカット』という空耳を連想させたり、チキン南蛮の味の感想が『METAL GEAR SOLID』に聞こえる、部長からの電話の内容が『鉄拳3』に聞こえるなど、すべてが空耳になっていってしまう。ついつい「プレイステーション クラシック」のタイトルに反応してしまうビジネスマン達。

[画像3: (リンク ») ]

 「帰りに買っていくか、プレイステーション クラシック」という同僚の提案に、興奮気味に「いいねぇ」と答える太賀さん。テンションがあがった太賀さんは伊勢海老を3匹注文。すると、ピンと来た同僚は『R4 RIDGE RACER TYPE 4』を連想。同僚の追加注文のメニューから『パラサイト・イヴ』と閃いたその時、テンションMAXの太賀さんは突如おしぼりをマイクにラップを披露し、『サガ フロンティア』『ARMORED CORE』『XI [sái]』『GRADIUS外伝』など、怒涛のライムを繰り広げる。

[画像4: (リンク ») ]

 まるでラップバトルのように同僚達や店員も一緒になって『ワイルドアームズ』 『女神異聞録ペルソナ』『I.Q Intelligent Qube』『スーパーパズルファイターIIX』『Gダライアス』『ミスタードリラー』『JumpingFlash! アロハ男爵ファン キー大作戦の巻』など懐かしのタイトルをラップに乗せていく。

[画像5: (リンク ») ]

白熱のラップバトルを、是非映像でご覧ください。


■太賀さんプロフィール
俳優。1993年東京生まれ。
2006年、俳優デビュー。『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)、映画『桐島、部活やめるってよ』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』など数多くの作品に出演。最新作『母さんがどんなに僕を嫌いでも』では吉田羊とともに主演を務める。ドラマ『今日から俺は!!」(日本テレビ系)に出演中。


[表2: (リンク ») ]


■撮影メイキング
 実際の居酒屋で撮影されたこの動画。太賀さんは、お気に入りのフレーズ<なんの母のためと思えば怖くはない お茶の子さいさいー>のラップがうまくできず、そのまま「間違えた~!」とラップしたり、舌がもつれて「クソー!!」と悔しく叫んだり……。成功した瞬間は、全員から拍手が巻き起こり、現場がひとつの達成感に包まれました。撮影の合間には共演者同士で談笑したりと、居酒屋の雰囲気そのままの和気藹々とした撮影でした。

■太賀さんインタビュー
Q.CMを撮り終えての感想は?
A.今まで作品の中でラップを披露する機会がなかったのでとても楽しく、ハードルも高かったので、無事撮り終えてホットしています。共演者の皆さんと歌い合ってグルーヴを出して楽しくやれたので、今回作品に参加できて嬉しく思います。

Q.好きなフレーズは?
A.<なんの母のためと思えば怖くはない お茶の子さいさいー>が好きですね(笑)
※インタビュー&メイキングURL: (リンク »)
[画像6: (リンク ») ]



[表3: (リンク ») ]


「プレイステーション クラシック」公式サイトはこちら
(リンク »)

<「プレイステーション クラシック」 商品概要> 【数量限定】

[表4: (リンク ») ]



<「プレイステーション クラシック」内蔵ソフトウェアタイトル※3一覧(作品名、五十音順)>

[表5: (リンク ») ]



1.販売方法は国や地域によって異なる場合があります。
※2.給電には、市販のUSB対応ACアダプターが必要です。USB Type Aを搭載した5V/1.0A以上の出力ができるものをご用意ください。ただし、すべてのACアダプターでの動作を保証するものではありません。
※3.日本国内と一部アジア向け商品に内蔵される作品です。
※4.ソフトウェア発売当時の社名、あるいは現在の社名にて記載。
※「プレイステーション」および「PlayStation」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。
※HDMIは、HDMI Licensing Administrator, Inc. の商標もしくは米国およびその他の国における登録商標です。
※その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。


一般の方からのお問い合わせ先
プレイステーション カスタマーサポート
よくあるお問い合わせ(FAQ)
(リンク »)
サポートへのお問い合わせ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]