ひねくれもののグリンチがキーボード上でいたずらし放題!今冬公開の注目映画『グリンチ』とSimejiのコラボレーション開始!

バイドゥ株式会社 2018年11月22日

From PR TIMES

~映画『グリンチ』を吹替版・字幕版の両方でご覧になりたい方にはぴったりのグリンチの前売鑑賞券が合計100組200名様にあたるプレゼントキャンペーンもスタート~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、東宝東和株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山﨑 敏)が2018年12月14日(金)に配給予定の映画『グリンチ』とのコラボレーションを本日より映画公開に先立ち期間限定で開始します。



本コラボレーションは、『怪盗グルーのミニオン大脱走』、『ペット』、『SING/シング』など、数々の大ヒット作を作り続けてきたイルミネーションの最新作『グリンチ』のプロモーションの一環として実現したものであり、本作品の公開に先立って、キーボードアプリSimejiの様々な機能上にグリンチのキャラクターが登場する仕掛けを施しております。

その仕掛けのうちの一つであるキーボードきせかえでは、メインキャラクターである「グリンチ」を始め、グリンチを取り巻く主要キャラクター「マックス」や「シンディ・ルー」といった全部で5種のきせかえデザインをお楽しみいただくこができます。
その他にもSimejiキーボード上で特定の文字を入力することで、キーボード上に特殊な演出が施されたりするなど、お使いいただく度にグリンチへの愛着が湧いてくる仕掛けをたくさんご用意しております。

また、併せて本日11月22日(木)より、「#グリンチ発見」のハッシュタグを付けて、今回の全4つのコラボレーション機能のうち、ユーザーご自身が気付いたものをTwitterで投稿してくださった方の中から抽選で100組200名様に、映画『グリンチ』の前売映画鑑賞券(ムビチケカード)をプレゼントするキャンペーンを開始します。映画『グリンチ』を「吹替版でも観たい!字幕版でも観たい!」というSNS上での皆さまのお声に少しでも応えられるキャンペーンとして企画をしております。

◆コラボレーション内容について(一部)
●きせかえデザイン(全5種)

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]



●フリックパーツ(全5種)
Simejiが提供する「キーボードきせかえ機能」のうち、ユーザーご自身のスマートフォンに保存されている写真から好きな画像できせかえが設定できる「自作きせかえ」内において設定が可能な「フリックパーツ」にもグリンチのキャラクターが登場します。これにより、どんなきせかえ画像でも、グリンチの世界観をご自身のキーボード上に投影していただくことができるようになります。これは特定のキャラクターとSimejiがコラボレーションする機能としては初となる試みでもあります。

[画像6: (リンク ») ]



◆#グリンチ発見!プレゼントキャンペーンについて
●キャンペーン名:
「#グリンチ発見 で前売映画鑑賞券を当てよう」Twitterキャンペーン

●キャンペーンサイト:
(リンク »)

●応募期間:
2018年11月22日(木)~2018年12月2日(日)

●プレゼント内容:
映画『グリンチ』前売映画鑑賞券(ムビチケカード)100組200名様

●応募方法:
1)@Simeji_pr、Simeji及び@GrinchMovieJPのTwitterアカウントを必ずフォローしてください(当選者様と直接DMにてやり取りをさせて頂くためです)
2)今回の特設キャンペーンページもしくは、Twitterの通常投稿を経由して
3)#グリンチ発見 のハッシュタグとともに、ユーザーご自身が発見したコラボーレーション機能を投稿本文内にて言及いただいたものをご投稿いただき応募完了となります。

●注意事項:
・@Simeji_pr、Simeji及び@GrinchMovieJPのTwitterアカウントを必ずフォローしてください(当選者様と直接DMにてやり取りをさせて頂くためです)
Simeji: (リンク »)
グリンチ: (リンク »)

・鍵のかかった非公開アカウントは抽選の際の検索時に抽出対象とならないため、ご応募頂いても抽選の対象となりませんのでご留意ください。
・当社で抽選の上当選者を決定し、当選者の方にのみキャンペーン事務局よりTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡させていただきます。
・プレゼント内容・仕様は変更になる場合がございます。また、プレゼントお届け時の事故・破損につきましては責任を負いかねます。

◆映画『グリンチ』について

[画像7: (リンク ») ]

『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』を生み出した、イルミネーション・エンターテイント最新作の主人公は...超ひねくれ者!?
映画『グリンチ』 12月14日全国ロードショー!
短編アニメ『ミニオンのミニミニ脱走』も同時上映決定!!
<日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守>

詳しくはこちら!
映画公式サイト: (リンク »)
映画公式Twitter: (リンク »)
映画公式Instagram: (リンク »)
映画公式Facebook: (リンク »)
#映画グリンチ


◆日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について
Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,820万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月に はiOS版を提供開始、2018年10月時点で1,480万ダウンロードを達成、両OS併せて3,300万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリ にもランクインしました。
フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。

Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)
Simeji公式Twitter: (リンク »)
Simeji公式Facebook: (リンク »)
Simeji公式Instagram: (リンク »)

Android版
URL: (リンク »)
※初回起動時に利用規約の画面が表示されます。内容を確認後、同意いただけるのであれば「同意する」をタップ。

iOS版
URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,080円(税込)】
URL: (リンク »)

※Apple、Appleのロゴは米国もしくはその他の国や地域におけるApple Inc.の商標です。App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。
※Google Play および Google Play ロゴは Google LLC の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

バイドゥ株式会社

バイドゥ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]