アカマイ「Enterprise Threat Protector」、大塚商会のワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2にパッケージ化

アカマイ・テクノロジーズ合同会社 2018年11月27日

From PR TIMES

中小規模企業に適した容易に高度なセキュリティ対策を導入可能

アカマイ・テクノロジーズ合同会社(本社:東京都中央区、職務執行者社長:徳永信二、以下「アカマイ」)は、株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司、以下「大塚商会」)がアカマイのDNSベースの標的型攻撃対策ソリューション「Enterprise Threat Protector(ETP)」を、大塚商会がワンコインの価格帯で提供するSaaS型セキュリティサービス「ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2」のメニューに追加したことを発表しました。



[画像: (リンク ») ]


昨今、サイバー攻撃の件数と巧妙さは増す一方です。特に最近は、セキュリティ対策の強固な大企業に比べて防御が甘いとされる、中小規模の企業や組織自体が標的になる、または大企業への攻撃の踏み台として利用される例が増えています。しかしながら、中小規模の組織では予算的、または人的な制約からセキュリティ対策が後手に回ることも少なくないのが現状です。

この度、大塚商会のワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2のメニューに追加されたアカマイのETPは、DNSをベースとする脅威対策ソリューションで、トラフィックをアカマイの再帰DNSプラットフォーム経由とすることで、悪意のあるドメインやサービスへのアクセスをブロックすることができます。これにより、マルウェアのダウンロードや、感染済み端末からの情報流出といった脅威から組織を守ることができる先進的なソリューションです。また、大塚商会の同サービスは、1クライアント500円から導入ができ、PCを一元管理できるSaaS型のセキュリティサービスです。ETPが同サービスに追加されたことで、お客様は必要なクライアント数に応じて、手軽にお求めやすい価格でエンタープライズレベルのセキュリティ対策をご利用いただけます。特に、セキュリティの専任担当者がいない中小規模の組織のお客様も、簡単に導入いただくことができます。

大塚商会 上席執行役員 後藤 和彦氏は、「昨今のセキュリティ脅威は、あらゆる規模の企業、組織が自分事として捉える必要があるものです。この度、アカマイの Enterprise Threat Protector をワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2に追加したことで、お客様にはさらに強固な多層防御セキュリティを提供できるようになりました。大塚商会はITでオフィスを元気にすることで、これからも企業の成長と日本経済の発展に寄与したいと考えております」と語っています。

アカマイ 社長の徳永信二は「今回、多くの企業、組織のビジネス改革をサポートする株式会社大塚商会様のサービスに Enterprise Threat Protector を追加いただいたことを大変嬉しく思います。本サービスを通して、日本経済の屋台骨とも言われる中小規模企業様のセキュリティ対策の推進に貢献できると確信しています。アカマイは、より速く、より安全かつ安定したインターネットソリューションを提供することにより、なお一層お客様に貢献してまいります」と語っています。

サービス概要
ワンコイン・ビジネスセキュリティ2サービスは、大塚商会がワンコイン価格で提供するSaaS型セキュリティサービスです。

[主な提供サービス]
o 総合的なセキュリティ対策
o 異なるOSデバイスの一元管理
o ソフトウェア・リスク 検知、レポートサービス
o マルウエアブロック (セキュリティDNS)

ワンコイン・ビジネスセキュリティサービス2
(リンク »)

Enterprise Threat Protector製品概要
(リンク »)

アカマイ について:
Akamai は世界中の企業に安全で快適なデジタル体験を提供しています。Akamai のインテリジェントなエッジプラットフォームは、企業のデータセンターからクラウドプロバイダーのデータセンターまで広範に網羅し、企業とそのビジネスを高速、スマート、そしてセキュアなものにします。マルチクラウドアーキテクチャの力を拡大させる、俊敏性に優れたソリューションを活用して競争優位を確立するため、世界中のトップブランドが Akamai を利用しています。Akamai は、意思決定、アプリケーション、体験を、ユーザーの最も近くで提供すると同時に、攻撃や脅威は遠ざけます。また、エッジセキュリティ、ウェブ/モバイルパフォーマンス、エンタープライズアクセス、ビデオデリバリーによって構成される Akamai のソリューションポートフォリオは、比類のないカスタマーサービスと分析、365日/24時間体制のモニタリングによって支えられています。世界中のトップブランドがAkamai を信頼する理由について、<www.akamai.com/jp/ja/>、<blogs.akamai.com/jp/>およびTwitterの@Akamai_jpでご紹介しています。

アカマイ・テクノロジーズ合同会社について:
アカマイ・テクノロジーズ合同会社は、1998年に設立された、アカマイ・テクノロジーズ・インク(本社:米国マサチューセッツ州ケンブリッジ、最高経営責任者:Tom Leighton)が100%出資する日本法人です。アカマイは、静的なコンテンツ配信だけでなく各種コンサート・スポーツ試合等の国内限定ストリーミング配信やWebアプリケーションなどの動的配信を多数実現し、日本国内では350社以上が当社サービスを利用しています。

※アカマイとアカマイ・ロゴは、アカマイ・テクノロジーズ・インクの商標または登録商標です
※その他、記載されている会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]