今年らしい顔文字とは!?「Simeji 今年の顔文字大賞2018」開催決定

バイドゥ株式会社 2018年11月27日

From PR TIMES

~今年で5回目!11月27日より特設サイトにて投票開始!~

バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」は、『Simeji 今年の顔文字大賞2018』を開催します。発表に伴い本日11月27日から特設サイト(URL: (リンク ») )にて、今年を表す顔文字の投票受付を開始します。なお、大賞は本年12月12日(水)に発表予定です。



2014年から始まり、今年で5回目を迎えます。もっとも今年らしい顔文字を選ぶ「Simeji 今年の顔文字大賞」は、約20万種類あるSimejiの顔文字の中から、ユーザーが多く使用した顔文字や、今年話題となった言葉が反映された顔文字20作品をSimejiスタッフが選出しました。ノミネート顔文字の中から「これぞ今年の顔文字!」と思われるものをユーザー様に投票していただき、大賞を決定します。


[画像1: (リンク ») ]



【過去のSimeji 今年の顔文字大賞】

2014年  (リンク »)
2015年  (リンク »)
2016年  (リンク »)
2017年  (リンク »)


【Simejiスタッフによる今年の注目顔文字の傾向】※一部機種によっては文字化けしている場合もございます。
・擬音そのものが新しいタイプ

ふぁ ( 'ω')


んわ ( ◜◡◝ )

ふぁ ( 'ω') は、主に驚きの気持ちを表す顔文字です。単にびっくりしたというよりは、理不尽さを感じた、そんなこと聞いてなかった、といった軽い抗議の気持ちが含まれているケースで使われるようです。災害が多かった2018年、まさに ふぁ ( 'ω') という整理できない気持ちがよく共有された世相を反映しています。


んわ ( ◜◡◝ ) は、微笑みを顔文字で表現しています。しかしその笑顔の中にはあきらめや、相手を許すという気持ちがうっすら含まれているところが特徴です。にこ、でもない。うふ、でもない。んわ。というあいまいな擬音語で変換できる薄い笑顔。この笑顔が自分に向けられた時、きっと相手の心の広さが感じとれることでしょう。


・激しい動きを表すタイプ

しゅっ (˙꒳˙ )͟͟͞͞ =


おりゃ ((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆

しゅっ (˙꒳˙ )͟͟͞͞ = は 素早く動いていることを表す顔文字です。一般的には仕事が早い、行動が早いといった自分自身の性能をアピールする目的で使用されます。その一方で落ち着きのなさの表現にもなります。2018年では激しい動きやトークを伴うVtuberが人気を集めたり、Tik Tokでよく動く動画を公開することが流行したこともこの顔文字に注目が集まった一因かもしれません。

おりゃ ((꜆꜄ ˙꒳˙)꜆꜄꜆ は、より落ち着きのない感じを表現しています。以前はかまってほしい気持ちを表すのにあえて( ¯ω¯ )ぬーん のように動きの乏しい顔文字を送りつけるケースが目立ちました。かまってくれないならかまってくれるまで動くのをやめない、より積極性のある顔文字に揺り戻しがきたと言えるでしょう。

【大賞ノミネート顔文字】
[画像2: (リンク ») ]


■Simeji 2018年プロモーションー中村倫也さんが人生初のママ役で登場!

俳優・中村倫也さんが、きせかえキーボードアプリ「Simeji」を使いこなすイケてるママ役に挑戦。

カラフルなワンピースで子供と登場した“Simejiママ“が、「何にもしていないキーボードって、すっぴん晒すのと同じじゃない?」とママ友に対してドヤ顔で言い放つ、インパクトの強いCMとなっています。

また、同日に「Simeji」の機能を紹介する全7種のWEB動画も公開。

イケてるママの名言で機能を説明する動画や、顔文字を自身の顔で表現する動画など、Simejiの魅力を“Simejiママ“節全開で紹介しています。

中村倫也さんのイケてるママになりきった渾身の演技を是非ご覧ください。
「Simejiってご存知?」篇  (リンク »)
[動画: (リンク ») ]





■日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」について

Simeji(シメジ) -日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ」は、Google Play™で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在はGoogle Play™にて、累計約1,820万以上のダウンロード数を誇る日本語入力アプリとなっています。さらに、2014年9月に はiOS版を提供開始、2017年7月時点で1,480万ダウンロードを達成、両OS併せて3,300万ダウンロードを達成しました。また、App Store「Best of 2016 今年のベスト」ランキング:無料カテゴリ にもランクインしました。

フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力のようなユニークな入力キーボードに加え、中国百度のAI技術を活用した音声入力にも対応し、ユニークできめ細やかな文字入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、App内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。2015年3月には初の有料アプリとなる「Simeji Pro」もiOS向けに提供開始しました。

また、おかげさまで2018年、Simejiは誕生から10周年を迎えました。


Simejiオフィシャルサイト: (リンク »)

Simeji公式Facebook: (リンク »)

Simeji公式Twitter: (リンク »)

Android版

URL: (リンク »)

※初回起動時に利用規約の画面が表示されます。内容を確認後、同意いただけるのであれば「同意する」をタップ。

iOS版

URL: (リンク »)

Simeji Pro【iPhone版のみ、1,080円(税込)】

URL: (リンク »)


※Apple および Apple ロゴ、iPhoneは米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store は Apple Inc. のサービスマークです。

※Google Play、Google Playロゴは、Google Inc. の商標です。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

バイドゥ株式会社の関連情報

バイドゥ株式会社

バイドゥ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]