デジタルハリウッド東京本校 本科CG/VFX専攻[Tech Lab2018 ゲーム映像VRゼミ]|講義授業を一部公開講座として開放|2018年12月1日・15日

デジタルハリウッド株式会社 2018年11月27日

From PR TIMES

~CGを用いた映像で誰も見たことのない世界と新しい体験を創造する~

・デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)では、本科CG/VFX専攻内に【Tech Lab2018 ~ゲーム映像VRゼミ~】を2018年4月に開講し、3DCGとテクノロジーを駆使した新しいエンターテイメント表現を創造するクリエイターを育成
・今回【Tech Lab2018 ~ゲーム映像VRゼミ~】の講義授業を、今後3DCGやVRを活用した新しいエンターテイメント表現を学びたいとご検討の方へ公開講座として開放
・公開講座の日程は2018年12月1日と15日、いずれも土曜日、18時~21時の開講




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド] では、1年間でクリエイティブ未経験から即戦力としてCG映像業界で活躍できる人材育成を目的とした「本科CG/VFX専攻」を開講しています。
[画像1: (リンク ») ]


 近年、急速に普及しつつあるバーチャルリアリティ(以下:VR)制作の現場において、3DCGデザインとエンジアリング技術を活用したVRコンテンツ制作をできるクリエイターの求人ニーズが加速している背景を受け、本科CG/VFX専攻内に3DCGを用いた映像で、誰も見たことのない新しい体験を創造するクリエイター育成を目的とした【Tech Lab2018 ~ゲーム映像VRゼミ~】を2018年4月に開講し、3DCGとテクノロジーを駆使した新しいエンターテイメント表現を創造するクリエイターを育成しています。

 今回【Tech Lab2018 ~ゲーム映像VRゼミ~】の講義授業を、今後3DCGやVRを活用した新しいエンターテイメント表現を学びたいとご検討の方へ、公開講座として開放することが決定いたしました。


【本科CG/VFX専攻[Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミ~ 公開講座のご紹介】

公開講座には、オートデスク株式会社にてMayaや3ds Max、Shotgun、Arnoldなどコンテンツクリエーションツールの技術チームを取りまとめている門口 洋一郎氏や、元ライゾマティクスの実力派プログラマー比嘉 了氏をお迎えし、人を魅了するコンテンツ制作をするためのノウハウの理解を深めていきます。奮ってご参加ください。

2019年12月1日(土) 18:00~21:00
デジタルハリウッド 駿河台ホール(御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)

[画像2: (リンク ») ]


授業テーマ:
人を魅了するコンテンツ制作をするためのノウハウ「VR and more」

門口 洋一郎氏:オートデスク株式会社 技術営業本部M&Eマネージャー

商業用3DCGソフトSoftimage|3Dの技術サポートからスタートし、現在はオートデスクにてMayaや3ds Max、Shotgun、Arnoldなどコンテンツクリエーションツールの技術チームを取りまとめている。本業の傍らデジタルツールを使った産業用ロボットやドローン制御、CTデータの可視化やそれまで導入が難しかったリアリティキャプチャーのワークフローなどを提供している。

門口講師のVR公開講座「VR and more」
ご予約はこちら: (リンク »)

※なお本科CG/VFX専攻のご受講を希望される方を対象に、17時からスクール説明会をご用意しております。ご予約フォームよりご選択いただけます。


2019年12月15日(土) 18:00~21:00
デジタルハリウッド E14教室(御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F)

[画像3: (リンク ») ]


授業テーマ:
人を魅了するコンテンツ制作をするためのノウハウ「VRとテクノロジー」

比嘉 了氏:アーティスト/プログラマー

1983年生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。オリジナルなプログラムやデバイスを用いたサウンド・パフォーマンスや、ソフトウェア・アートの制作、研究をおこなう。3次元空間における独自のユーザー・インタフェースを設計し、それを用いたリアルタイム音響合成ソフトウェア「VP3L」を開発し、音楽表現におけるインターフェースについての国際会議「New Interfaces for Musical Expression」(パリ、2006)にてパフォーマンスを発表したほか、インスタレーション作品をNTTインターコミュニケーション・センター[ICC]、山口情報芸術センターで展示した。

比嘉講師のVR公開講座「VRとテクノロジー」
ご予約: (リンク »)

※なお本科CG/VFX専攻のご受講を希望される方を対象に、17時からスクール説明会をご用意しております。ご予約フォームよりご選択いただけます。


【本科CG/VFX専攻 ゲーム映像VRゼミ 公開講座詳細】

>> (リンク »)


【本科CG/VFX専攻 [Tech Lab2018]ゲーム映像VRゼミ~のご紹介】

3DCG、VFX、あらゆる映像制作に必要な技術を1年かけて基礎から学ぶカリキュラムです。
その制作に必要な技術を、オリジナル作品制作を通じて実務レベルまで引き上げます。
プロ仕様の3DCGソフトウェアによる映像制作スキルの習得を軸に、観察力・表現力を向上させるデッサンやテクスチャ演習、CG 概論、映像表現のひとつとしてプロジェクションマッピングなど、幅広く学習し、目標とする業界に適したスキルと表現力を習得し、就・転職へ繋げます。

本専攻内に設けられたTech Lab2018 ゲーム映像VRゼミでは、複数のプラットホームに対応するゲームエンジンunityを個別トレーニング形式の反転授業スタイルで学習します。入学6ヵ月後よりVR制作において大切な企画・発想の授業を受講し、新しい体験を創造するクリエイターに必要な思考力を鍛えます。入学より9ヶ月のタイミングでVR作品実装のためのハンズオン授業を受講し卒業制作に備えます。

[画像4: (リンク ») ]


開講時期 : 2019年4月

期間・曜日:1年間 [平日3日]または[週末1日+平日夜1日]

受講料 : ¥1,200,000(税別)

対象者:未経験から入学可。3DCG・映像業界への就業をしたい方


【本科説明会】

下記のURLよりお申込みください。

>> (リンク »)

※希望校舎は[東京本校]をご選択ください


【本科CG/VFX専攻 コース概要】

>> (リンク »)


【本科CG/VFX専攻 ゲーム映像VRゼミ】

>> (リンク »)


【本科CG/VFX専攻 特設サイト】

>> (リンク »)


【本講座に関するお問い合わせ】

デジタルハリウッド東京本校
TEL:0120-386-810
mail:tokyo@dhw.co.jp
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]