ソニーのクラウドファンディングサイト「First Flight」で株式会社ラングレスが展開する愛犬のこころをよみとくウェアラブルデバイス、イヌパシーのクラウドファンディング(支援募集)を開始

ソニー株式会社 2018年11月28日

From PR TIMES

~装着用ハーネスに新たに、人気の新色レッド、カーボングレー、カーキを用意。これまで対応していなかった超小型犬向けの新サイズSSの取り扱いもFirst Flight限定で開始~



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

愛犬に似合うハーネスカラーを選択可能に
[画像5: (リンク ») ]

専用アプリケーションで愛犬の感情データ、心拍データをスマートフォンなどで確認可能

ソニーは、スタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム「Seed Acceleration Program」(SAP)によるスタートアップ支援サービスの一環として、バイオセンシング系スタートアップの株式会社ラングレスが展開するイヌパシー(INUPATHY)のクラウドファンディングを本日より当社のクラウドファンディングとEコマースを兼ね備えたマーケティングサイト「First Flight」を通じて開始します。

イヌパシーは愛犬のこころの動きを5つの色で表す犬用ウェアラブルデバイスで、国内外においてペットオーナーのみならず、研究者や医療従事者から注目を得ているプロダクトです。
(リンク »)
[画像6: (リンク ») ]


First Flightは、新しいサービスや商品を世の中に出したい起業家を応援するプラットフォームとしてクラウドファンディングやEコマースを通じて起業家とお客様をつないできました。今回、ソニーが国内のスタートアップの中から株式会社ラングレスのイヌパシーに対し、First Flightを活用したクラウドファンディングとテストマーケティング支援を提供し、商品のさらなる認知向上と販売促進、またハーネスのカラーバリエーションとして人気の新色レッド、カーボングレー、カーキモデル、ならびに超小型犬向けのSSサイズの開発を後押しする場を提供する運びとなりました。

今回のクラウドファンディング実施にあたり、株式会社ラングレス 代表取締役 CEOの山入端 佳那氏は、次のようにコメントしています。「今回のクラウドファンディング実施により、わんちゃんに似合うハーネスカラーを選んでいただける楽しみや、かねてから多くのご要望あったチワワなどの小さなわんちゃんが着用できるモデルのご提供をするチャンスを得たいと思っています。クリエイティブでエンタテインメント性に富んだ商品やサービスを求めてFirst Flightを訪れる方々に、イヌパシーの魅力や当社のテクノロジーの理念を、広く知ってもらうことを目指しています。またクラウドファンディング支援者からダイレクトな対話が可能なFirst Flight独自のコメント機能、アンケート機能を通じて寄せられるフィードバックを、今後の商品開発に活用していけたらと考えています。」

イヌパシーの特長
イヌパシーは、犬の心拍データの微細な変化と、自律神経の活性状態を詳しく分析することで、愛犬の感情を5つのLEDの色で確認できるハーネス型の犬用ウェアラブルデバイスです。電源ボタンを押して犬に着せると、心拍センサーで検出された信号が、リアルタイムで背中に装着されたデバイスに反映されます。LEDの色は緑色がリラックス、オレンジ色がドキドキ、虹色がハッピー、白色が好奇心、紫色がストレスを感じている状態を表し、その前後の変化を読み解くことで、まるで愛犬と対話するような体験を得られます。またHRVシステム(独自技術による心拍変動解析)により、感情データ、心拍データ等とも専用アプリケーションによりスマートフォンなどの端末から確認できます。本体の色はレッド、カーボングレー、カーキ(First Flight限定で展開)の3色、サイズはSS(First Flight限定で展開)、S、M、L、LLの5サイズを展開します。 (リンク »)

クラウドファンディングの詳細
クラウドファンディング期間は、本日11月28日から2019年1月15日までの約1か月半。ラインナップはイヌパシーのレッド、カーボングレー、カーキいずれか1点と、プロのドッグトレーナーとイヌパシー開発者(山口 譲二)による60分WEBレッスン(支援プラン 27,500円、税抜)のセットで、クラウドファンディングはEコマースのサービスも兼ね備えたサイトFirst Flightにて実施します。ご支援(予約購入)いただいたお客さまには、ファンディング目標額2,500,000円に達成すると、商品をお届けできる仕組みです。
(リンク »)

商品展示情報
ソニー本社1Fのクリエイティブラウンジにて商品展示を行い、お客さまが実際にイヌパシーをご覧いただける場を設けます。なお展示内容はイヌパシーを着用した犬のトルソー(マネキン)の予定で、実際の犬ではありません。愛犬を連れての入室もできません。

期間: 2018年11月29日(木)から2019年1月15日(火)まで
時間: 午前9時から午後9時まで
場所: ソニー本社1F クリエイティブラウンジ
(リンク »)
※貸し切りイベント開催中等、ご入室できない場合もございます。予めご了承下さい。
所在: 東京都港区港南1-7-1 (JR品川駅港南口より徒歩約5分)
(リンク »)

イヌパシー体験会情報
12月より東京・福岡のドッグカフェ・わんちゃんOKカフェにて、イヌパシー体験会を行います。体験会のお申込みは、イヌパシーのfacebookページにて詳細ご連絡いたします。
イヌパシー公式facebookページ  (リンク »)
取材に関するご連絡は sales@イヌパシー.com までお問い合わせください。

株式会社ラングレス 会社概要
社名は、イヌパシーに代表されるような非言語コミュニケーション(Language-less communication)を広めるというビジョンに由来します。

社名 :株式会社ラングレス (旧社名、株式会社イヌパシー)
代表者:代表取締役 CEO 山入端 佳那
代表取締役 CTO 山口 譲二
設立: 2015年2月
所在: 東京都墨田区横川1-16−3 横川倉庫2F センターオブガレージ
コーポレートサイト: (リンク »)

※記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

※報道関係からのお問い合わせ先:
ソニー株式会社広報代理 株式会社ブレインズ・カンパニー
E-Mail: Sony.News_Info@pjbc.co.jp

※お客さまからのFirst Flightに関するお問い合わせ先:
問い合わせフォーム: (リンク »)

※お客さまからのイヌパシーに関するお問い合わせ先:
E-Mail: sales@inupathy.com

関連URL
ソニー株式会社 ニュースリリース 2018年1月15日
ソニーのクラウドファンディング・ECサイト「First Flight」の利用を含めた新規事業の加速支援サービスの提供を開始。本日より、専用ページからの申し込みを受付
(リンク »)

ソニー株式会社 新規事業創出プログラムSeed Acceleration Program(SAP)による新規事業支援サービスお申込みページ
(リンク »)

ソニー株式会社 サステナビリティレポート 2018年8月29日更新
イノベーションを生み出すプログラム スタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム「Seed Acceleration Program(SAP)」
(リンク »)


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー株式会社の関連情報

ソニー株式会社

ソニー株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]