前澤友作さん、齋藤飛鳥さん、浜辺美波さんなど7名を表彰 LINE NEWSが選ぶ、2018年を彩る“話題の人”を発表!ニュースの祭典「NEWS AWARDS 2018」を開催

LINE株式会社 2018年12月11日

From PR TIMES

芸能・文化・スポーツ・アーティストなど、7部門35名のノミネート者から、LINE NEWSが独自の基準で受賞者を選出

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、芸能・文化・スポーツ・アーティストなど、各分野でNEWSになった2018年を彩る“話題の人”やLINEユーザーに支持された“メディア”を、当社が運営するスマートフォンニュースサービス「LINE NEWS」が独自の基準で選出・表彰する、NEWSの祭典「NEWS AWARDS 2018」を開催、同アワードにおける“話題の人”7名と、“LINEユーザーに支持されたメディア”13媒体を発表、表彰いたしましたので、お知らせいたします。 
※「NEWS AWARDS 2018」特設ページ: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

■2018年を彩る“話題の人”は前澤友作さん、齋藤飛鳥さん、浜辺美波さんなど7名が受賞
本日、LINE NEWSでは、芸能・文化・スポーツ・アーティストなど各分野でNEWSになったその年を彩る“話題の人”やLINEユーザーに支持されたメディアを、LINE NEWSが独自の基準で選出・表彰する、「NEWS AWARDS 2018」を初開催いたしました。「NEWS AWARDS」は、各分野で話題をさらった2018年を代表する方達が一堂に会し、今年一年を振り返るNEWSの祭典です。

「NEWS AWARDS 2018」第1部では、2018年を彩る“話題の人”として7部門から各1名を表彰いたしました。受賞者は、12月3日にLINE NEWSより発表されたノミネート35名*の中から、「LINE NEWS」が独自の基準で選出いたしました。各部門の受賞者および受賞理由は以下の通りです。
*ノミネートは2018年にLINE NEWSで取り上げられた人物から、記事への登場回数や前年との注目度の変化、PV数など独自のデータをもとに選出いたしました


[画像2: (リンク ») ]

<アイドル部門: 齋藤飛鳥>
昨年からのLINE NEWS話題急上昇度No.1の齋藤飛鳥。乃木坂46のエースとしてグループを牽引するだけでなく、今年は映画「あの頃、君を追いかけた」でヒロイン役を演じ話題に。また、雑誌の表紙やCM、バラエティーなどでも露出を増やし、アイドルの枠を越えた活躍を見せた。



[画像3: (リンク ») ]

<アーティスト部門: DA PUMP>
2000年前後に一世を風靡したDA PUMP。今年約三年半ぶりにリリースした「U. S. A.」で再ブレイクを果たした。「U.S.A.」のキャッチーな歌詞やダンスなどがSNSを中心に話題となり、公開したミュージックビデオの再生回数は1億回を越えた。また、幅広い年代から支持を受けたこともあり、16年ぶりとなるNHK紅白への出場も発表された。


[画像4: (リンク ») ]

<アスリート部門: 槙野智章>
2018 FIFAワールドカップでは日本代表として選出されたが、それ以上に自身がW杯の舞台裏を綴った「W杯日記」がTVで公開されるとSNSで大きな感動を呼んだ。また、プライベートでは女優・高梨 臨と春に結婚した。



[画像5: (リンク ») ]

<芸人部門: 野性爆弾 くっきー>
白塗りモノマネが話題となり、今年大ブレイク。 そこから独特なアートが話題を集め、4月27日から5月20日まで池袋パルコで開催された個展「超くっきーランドneoneo」では5万人を動員。 その後は日本全国、台湾、中国でも個展を開催し、世界を舞台に活躍するなど、アーティストとしての才能も開花させた。


[画像6: (リンク ») ]

<実業家・政治家部門: 前澤友作>
女優・剛力彩芽との熱愛報道や納税額の公開、民間搭乗者で史上初の月の周回計画を発表するなど、2018年のLINE NEWSを最も大きく賑わせた。



[画像7: (リンク ») ]

<俳優・女優部門: 浜辺美波>
昨年公開された、ベストセラー小説「君の膵臓をたべたい」の実写映画にて主演を演じ注目を浴びて以来、大手企業のCMや映画・ドラマに多数出演。今年はドラマ「賭ケグルイ」「崖っぷちホテル!」の出演をはじめ、映画「センセイ君主」ではヒロインを演じ、大きな話題に。同世代の女優たちの中でも際立つ透明感で、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ多くの賞を受賞するなど、今最も熱い若手女優として注目されている。

[画像8: (リンク ») ]

<文化人部門: 福田雄一>
ドラマ「今日から俺は!!」や「勇者ヨシヒコ」シリーズで独自の世界観を表現し人気を不動のものにした同氏。今年は、2年連続で興行収入ランキング初登場1位を獲得した映画「銀魂」シリーズや「50回目のファーストキス」、さらに配信ドラマ「聖☆おにいさん」など、多岐に渡りヒット作を世に送り出した。


*ノミネートの詳細はこちらをご確認ください: (リンク »)

■LINEユーザーに支持された13メディアを表彰
また、「NEWS AWARDS」第2部では、LINE公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに提供する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」における参画媒体282メディアを13ジャンルにわけ、ユーザー満足度を「エンゲージメントランク」*としてランキング化し、特に高い支持を得たメディアを“LINEユーザーに支持されたメディア”として表彰いたしました。受賞メディアは以下の通りです。
*ユーザーアクティビティ(回遊率やクリック率などの能動的アクション)をLINE独自に指標化し、ユーザー満足度として算出
*ジャンルごとのユーザー満足度のランキング・2018年1月~2018年11月までの定時配信が週3回以上、かつ運用期間が3ヶ月以上のメディアが対象
*地方メディア部門は、各メディアが所在するエリアの規模によって、分類しています。
[画像9: (リンク ») ]


また、各部門の上位5媒体は以下の通りです。
[画像10: (リンク ») ]

LINEでは、今後も様々な取り組みを通じてユーザーにとって価値のある情報接点を提供するとともに、メディア各社との連携を強化することで、コミュニケーションプラットフォームとしての更なる成長・拡大を図ってまいります。

<LINE NEWSについて>
LINEが提供するスマートフォンニュースサービス「LINE NEWS」は、2013年7月の提供開始以来、LINE NEWSアプリやLINE公式アカウントを活用したダイジェスト配信、「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」など、様々な方法でユーザーのニーズにあったニュース配信を行ってまいりました。その結果、2018年3月には月間利用者数が6300万人を突破するなど、スマートフォンニュースNo.1サービス*として成長いたしました。また、スマートフォンニュースサービスとして最多の750以上のメディアを取り扱い、毎日7000以上のコンテンツを配信しています。
*MAU6300万(2018年3月時点)でスマートフォンニュースサービスとしてユーザー数No.1

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]