LINEの名刺管理アプリ「myBridge」、社内で名刺情報の共有が可能な「共有名刺帳」機能を業界初、完全無料で提供開始

LINE株式会社 2018年12月11日

From PR TIMES

個人の名刺管理から社内での共有・管理が可能に!

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」 (リンク ») (iPhone・Android対応/無料)において、登録した名刺情報を任意のメンバーと共有し、一括管理ができる「共有名刺帳」機能の提供を、本日より無料で提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。



■「共有名刺帳」機能詳細: (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

「myBridge」は、「名刺管理は、スマホにおまかせ」をコンセプトに、スマートフォンのカメラで名刺を撮影するだけで名刺情報を正確にデータ化することができる無料名刺管理アプリです。

このたび、個人の名刺管理だけではなく、社内などで指定した任意のメンバーと互いの名刺情報共有、管理できる「共有名刺帳」機能の提供を開始いたしました。

ビジネスにおいて名刺は重要な営業資産です。それまで社員が各自で管理していた名刺を、社内で共有、一括管理が可能になることにより、社内における営業データベースを構築できます。また、異動や退職の際、名刺情報の引き継ぎをスムーズに行うことが可能なため、顧客や取引先情報といった営業資産を安全に管理することができます。受け取った名刺を社内で共有しておくと、社員同士にて名刺情報依頼の手間が省け、業務上必要な顧客や取引先の情報等を各自がいつでも簡単に閲覧することが可能です。

「共有名刺帳」は、既存の名刺管理サービスと比較し、シンプルな操作性を追求しました。共有したい名刺の枚数やメンバーの人数に上限なく、名刺ごとのメモ作成やExcelファイルでのダウンロード等の機能も、全て完全無料でご利用いただけます。


■「共有名刺帳」ご利用方法
1. 共有名刺帳の作成 :「共有名刺帳」をタップ、名刺帳を作成。
2. 共有メンバー招待 : 共有したいメンバーを招待。
3. 名刺撮影・共有 : 各自のメンバーが名刺を撮影してシェア。
4. 名刺検索・活用 : メンバーが登録した名刺情報の閲覧、検索、活用。
[画像2: (リンク ») ]

■「共有名刺帳」の特長
1. メンバーおよび名刺枚数の上限なし
名刺情報を共有するメンバーの人数、また、名刺の枚数に上限がないため、必要な人数に制限なく名刺情報の共有・管理が行えます。

2. シンプルな営業履歴管理
名刺ごとに打ち合わせの内容などメモし、メンバー内で共有することが可能です。 名刺登録日と名刺の登録者が確認できるため、社内でだれが、いつ、登録名刺情報の人物と会ったのか確認することができるなど、登録履歴の管理が可能です。

3. 便利な検索及びデータダウンロード機能
共有された名刺は、外出先にスマートフォンでいつでもどこでも簡単に検索し、業務に活用することができます。また、「共有名刺帳」内に登録されている名刺情報をExcelファイルにエクスポートすることが可能です。

4. 安全安心な情報管理
メンバーへの名刺情報エクスポート機能や端末の連絡帳連携機能における使用権限を管理することが可能です。また、誤ってメンバーが削除してしました名刺情報の復元も可能です。

手軽に社内の営業データベースを構築したい方、大切な営業情報を安全に管理したい方、そして、業務上必要な顧客や取引先の情報等を共有することで業務の効率を高めたい方は、ぜひこの機会に、myBridgeの「共有名刺帳」をご活用ください。


■「myBridge」の特徴
・撮影するだけで名刺情報を正確にデータ化
文字認識技術(OCR)とオペレーターによる手入力により、名刺情報の正確なデータ化が可能です。

・全ての機能が無料
1日あたり入力できる名刺の枚数や入力項目に上限はなく、すべての名刺管理機能が無料です。

・いつでもどこでもラクラク検索
名前・会社名・部署・役職などのキーワードで、必要なときに名刺情報を簡単に検索できます。

・スマートフォン着信時に名刺情報を表示
スマートフォンに連絡先を登録していない相手でも着信時に登録した名刺情報が表示されます。

・他の連絡帳サービスへの保存・Excelファイルのダウンロードが可能
登録した名刺情報をスマートフォンやGoogleの連絡帳に保存でき、Excelファイルに一括してダウンロードができます。

・LINEのトークやメールで登録した名刺情報の共有が可能
名刺の共有が必要なときは、LINEのトークやメールで登録した名刺情報を共有することができます。*1
*1:現在、LINEのトークで名刺情報を共有する際はテキストのみの情報となります。LINEのトークでテキストと名刺画像を共有する際は、『名刺をシェア』→『もっと見る』→『LINEアイコン選択』で可能です

・地図情報を表示
名刺に記載されている住所の位置をGoogle マップの地図上ですぐに確認することができます。

・暗号化された個人情報とセキュリティ対策
オペレーターによる手入力の際、個人を特定できないように、名刺情報は項目別に分割して入力しています。また、メールアドレスや電話番号等の個人情報及び全てのデータ通信は、暗号化して安全に管理しています。

・無料名刺スキャン代行サービス「おまかせスキャン」
名刺が多すぎて、撮影することが難しい方や忙しくて撮影する時間がない方のため、大量の名刺でも送るだけで名刺を代わりにスキャンしてもらえる「おまかせスキャン」サービスを無料で提供しています。


■「myBridge」アプリ概要
名 称     :myBridge(マイブリッジ)
対応端末   :iPhone/Android
対応言語    :日本
サービス地域 :日本
価格    :無料
配信 :LINE株式会社
App Store  : (リンク »)
Google Play  : (リンク »)
公式サイト  : (リンク »)
公式Facebook : (リンク »)
公式twitter  : (リンク »)

※記載されている内容は、2018年12月11日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]