LINE RECORDS、「BSスカパー!BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」で優勝した高校生ラッパー「HARDY」が新曲『ARE YOU READY』をリリース!

LINE株式会社 2018年12月12日

From PR TIMES

ビートメイカー「DJ Mitsu the Beats」がプロデュース

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 (リンク ») において、若手ラッパーの日本一を決めるフリースタイルバトル「BSスカパー!BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」で優勝を果たし、LINE RECORDS賞を受賞した「HARDY」が、ビートメイカー「DJ Mitsu the Beats」プロデュースのもと、コラボ楽曲『ARE YOU READY』を本日よりリリースすることを、お知らせいたします。



HARDY 『ARE YOU READY』
(作詞:HARDY/作曲:DJ Mitsuthe Beats)
URL: (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

第14回高校生RAP選手権にて悲願の優勝を果たした「HARDY」(読み方:ハーディ)。LINE RECORDSでは、LINE LIVEでの事前配信から当日のパフォーマンスを総合的に審査し、LINE RECORDS賞を「HARDY」に授賞することを決定、楽曲制作の特典をお贈りしました。

そして本日、その特典として、『ARE YOU READY』をリリース。諦めずに挑戦する、「もっとガンガン行こうぜ!!」という思いを込めた今作品はHARDYが作詞、作曲に世界に誇るビートメイカー「DJ Mitsu the Beats」が参加。「DJ Mitsu the Beats」が生み出すムーディで柔らかいサウンドに、安定感のあるHARDYのラップは、心地良くもメッセージ性の高い楽曲が完成しました。


【コメント】
■「HARDY」
いつもと違う環境がとても新鮮で、ワクワクがレコーディング前から高まっていましたが、DJ Mitsu the Beatsさんと同じ空間でレコーディングするのはとても緊張しました...。でも、DJ Mitsu the Beatsさんと話しながらレコーディングをしていくにつれて、段々と固さがなくなっていき、緊張もなくなっていくのを感じました。とても貴重な時間でした。

誰でもみんな形は違っても平等にチャンスはあると思うんですよ、そのチャンスは逃せば逃すほど遠のいて、いつの間にか届かなくなってしまう。高校中退、バイトもロクにしてない、努力から離れていた僕が唯一できたラップで諦めずに挑戦する。そのおかげでDJ Mitsu the Beatsさんと「ARE YOU READY」という楽曲を作る機会を頂けました。今一番周りに伝えたかった「もっとガンガン行こうぜ!!」という思いを込めました。

■「DJ Mitsu the Beats」
HARDYくんは、声の出し方が安定していて、自分のスタイルが確立していました。普段からレコーディングに慣れているようで、スムーズに完成まで辿り着きましたね。バトルで培ったものなのか、すごく落ち着いていて物怖じしない感じが好印象でした。まだまだ大物になりそうです。これからもっと色々な事にチャレンジして行くと思います。良いものを持っているので自信を持って挑んでほしいです。

【プロフィール】
■「HARDY」

[画像2: (リンク ») ]


2000年大阪生まれ
高校一年生の時に活動を始めるが、勉学の方は続かず中退。
そんな時に第11回高校生RAP選手権のオーディションを受け見事合格。
結果は残せなかったものの、自身初の作品を一二三屋から「After Kissin」をリリース。
大阪のストリートを中心にLIVE活動を全国に広げる。
2018年4度目の出場として、「第14回高校生RAP選手権」で見事優勝。LINE RECORDS賞を受賞。


■「DJ Mitsu the Beats」

[画像3: (リンク ») ]


ビートメイカー、DJ、プロデューサー、リミキサー。2003年にソロアルバム「New Awakening」をリリース。
海外アーティストと積極的にコラボレーションを行う。
2004年L.A「URB」誌で期待するアーティスト100人に日本人で唯一選出され、アメリカやヨーロッパツアーだけでなくアジア圏でも成功し、海外でもその人気、認知度は高騰。
新作ソロアルバム“All This Love” を2019年初頭にリリース予定。


「LINE RECORDS」では、もっと気軽に音楽を発信できる環境を創出することで、様々な人にスポットライトがあたるような、これまでにないデジタルネイティブな音楽レーベルを目指してまいります。

【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]