編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IBM Watson活用でメンズ美容のお悩み相談!美容情報サイト「メンズノンノビューティー」にAIアシスタントを導入

エス・アンド・アイ株式会社

From: PR TIMES

2018-12-20 10:00

IBM Watson(以下、Watson)を活用したサービス/システムの開発実績を多く持つエス・アンド・アイ株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:藤田和夫、以下、S&I)は、株式会社集英社(東京都千代田区 代表取締役社長:堀内丸恵、以下、集英社)が出版する雑誌「MEN’S NON-NO(メンズ ノンノ)」が運営する男性美容全般に関する情報を発信するサイト「メンズノンノビューティー」に新規開設された「教えて!ビュータロー」の開発支援を行ったことをお知らせします。「教えて!ビュータロー」は、Watsonを活用して読者の美容に関するお悩みに24時間365日応えるAIアシスタントです。



[画像1: (リンク ») ]



●コンプレックスから始まる “メンズ美容” に関するお悩みをAIアシスタントで解決!
制作を担当した集英社 雑誌デジタル編集室 部長の岩瀬朗氏によると、男性は、女性とは異なりコンプレックスから美容に興味を抱くケースが多く、MEN’S NON-NOでも、美容に対するQ&A特集は特に反響の高いコンテンツの1つです。一方で、趣味嗜好が多様化する現代において、これまでの一方通行の情報発信だけでは読者のニーズに応えきれていないという課題も抱えていました。そこで、MEN’S NON-NOでは、メンズノンノビューティーグランドオープンに合わせて、ニーズの高い”美容”の悩みを誰もが気軽に相談できるコンテンツとしてWatsonを活用したAIアシスタントを新規開設。回答の際におススメ商品の紹介も交えるなど、読者ニーズに合った双方向のコミュニケーションを図るとともに、新しいカタチの “広告”としての活用が期待されます。


●コンシューマー向けだからこそ「回答できない」を減らす!曖昧な質問は相談内容を選択形式で聞き返し
S&Iは、自然言語での対話可能なアプリケーションを構築するためのWatson Assistantによるチャット機能の開発および学習データを支援いたしました。回答精度の鍵となる学習データに関しては、食品メーカーや金融、製造などさまざまな業界向けにて多くの作成実績を持つ専門チーム「CORPUS factory」がサポートしています。
[画像2: (リンク ») ]


今回、コンシューマー向けのAIアシスタントのため、「ビュータローが回答できない」という状況を最小限に抑えるべく、質問内容が曖昧な場合は、何に関する質問かの選択肢を複数提案することでお悩みに答えるなどの工夫をしています。さらに、回答結果に対し「参考になったorならなかった」ボタンをクリックすることで、ユーザー自身の評価を反映、回答精度向上に役立てられます。


S&Iは、今後も業務に最適化したAI活用ソリューションやサービスの提供、および学習データへの対応を通じて、企業の新たなビジネス創造を積極的に支援してまいります。

本発表に際し、メンズノンノ 編集長 岩佐きぬ子 氏よりエンドースメントを頂戴しております。

「さまざまな男子の美容の悩みに答えてくれる「ビュータロー」は、メンズノンノビューティーの目玉コンテンツの1つです。私も質問するたび、どんどん彼が賢くなっている実感があり、とても頼りになる美容男子です!今後、もっとたくさんのお悩みを解決してくれますので、どうぞご期待ください。」
- メンズノンノ 編集長 岩佐きぬ子 氏


●教えて!ビュータロー: (リンク »)


【エス・アンド・アイ株式会社について】
設立:1987年7月31日
代表者 :藤田 和夫
所在地 :東京都中央区日本橋箱崎町30-1 タマビル日本橋箱崎
資本金 :4億9,000万円
事業内容:日本ユニシスグループのエス・アンド・アイは、1987年の創立以来、企業やデータセンターのネットワーク基盤の統合や仮想化、CTI関連システムの構築、アプリケーション開発など、常にお客様が求める最適なICTプラットフォーム環境の提供をおこなっております。さらに、これまで培った技術力に加え、IBM Watsonを軸としたコグニティブシステムやサービスの提供に注力しています。


【報道関係者からのお問い合わせ】
エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング統括部 担当 福嶋
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7029


【お客様からのお問い合わせ】
エス・アンド・アイ株式会社 マーケティング統括部
Email:info@sandi.co.jp 電話番号:03-5623-7353

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エス・アンド・アイ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]