編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

dポイントによる投資体験サービス「ポイント投資」が2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞を受賞

株式会社お金のデザイン

From: PR TIMES

2019-01-04 15:40

~NTTドコモ・お金のデザインの共同受賞 利用者は約半年で35万人を突破~

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と株式会社お金のデザイン(以下、お金のデザイン)は、2019年1月4日(金)に、投資体験サービス「ポイント投資」で、2018年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞を受賞しました。



日経優秀製品・サービス賞は、日本経済新聞が、毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、1982年に「日経・年間優秀製品賞」としてはじまり、今年で37回目を迎えます。ノミネートは公募によらず、日本経済新聞社が、1.技術開発性、2.価格対効果性、3.業績寄与度、4.成長性、5.独自性、6.産業・社会へのインパクトの6項目において、総合的に評価するものです。

ポイント投資は、2018年5月16日(水)の提供開始以来、約半年で35万人以上の方にご利用いただいております。


■「ポイント投資」とは

[画像1: (リンク ») ]


ポイント投資は、ドコモが提供する、dポイントを利用して投資体験ができるサービスです。証券口座の開設が不要で、dポイントクラブ会員の方なら誰でもご利用いただけます。dポイントクラブのアプリまたはWEBからポイント投資サービスサイトにアクセスし、運用するポイント数と運用コースを選択するだけで、即日開始可能です。投資中のポイントは、1ポイント単位でいつでも引き出すことができ、dポイントとして ご利用いただけます。投資中のポイントは、お金のデザインが設定・運用する投資信託の基準価額に連動して増減します。

(参考)「ポイント投資」サイト 
(リンク »)


■ポイント投資開始後のユーザーの動向


[画像2: (リンク ») ]

ドコモが2018年10月に実施したアンケートによると、ポイント投資を開始したお客さまの42%が「投資を開始したくなった」と答えています。また「開始したくなった」と答えた理由の66%は「ポイント投資を始めて、投資を身近に感じるようになった」で、ポイント投資で投資体験を行ったあと、実際の投資に対する感情に変化が見られました。このことから、ポイント投資が投資の裾野を広げる一助になっていると言えます。

ドコモとお金のデザインは、ポイント投資および同日に取扱いを開始した資産運用サービス「THEO+[テオプラス]docomo」を通じて、より多くのお客さまに投資に親しんでいただき、「貯蓄から資産形成へ」という社会的課題の解決に貢献してまいります。


■「THEO+ [テオプラス] docomo」について

[画像3: (リンク ») ]

「THEO+[テオプラス]docomo」は、スマホで1万円からはじめるおまかせ資産運用サービスです。運用期間中、お預かり資産額に応じてdポイントもたまります。

[画像4: (リンク ») ]

(参考)「THEO+[テオプラス]docomo」サイト
(リンク »)


「THEO+[テオプラス]docomo」は、株式会社お金のデザインの提供する投資一任運用サービスです。株式会社NTTドコモは、お客様と株式会社お金のデザインとの投資一任契約締結の媒介を行います。したがって、お客様の契約の相手方は株式会社お金のデザインとなります。
「THEO+[テオプラス]docomo」は、投資元本が保証されているものではありません。株式会社NTTドコモは、所属金融商品取引業者である株式会社お金のデザインの代理権を有しておりません。株式会社NTTドコモは、いかなる名目によるかを問わず、その行う金融商品仲介業に関して、お客様から金銭若しくは、有価証券の預託を受けることはありません。

金融商品仲介業者 株式会社NTTドコモ 登録番号 関東財務局長(金仲)第844号
所属金融商品取引業者 株式会社お金のデザイン 登録番号 関東財務局長(金商)第2796号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会、一般社団法人投資信託協会


<投資一任運用サービスTHEOに係る手数料等及びリスクについて>
投資一任運用サービスTHEO(以下「THEO」)は、株式会社お金のデザインとの投資一任契約により提供されます。お客様には、株式会社お金のデザインにTHEO専用の証券口座を開設いただきます。
投資一任契約に関する投資一任運用報酬は、預かり資産の円貨換算時価残高に対して最大1.08%(税込・年率)を乗じた金額となります。組入ETFの売買手数料及び取引所手数料並びに為替手数料等の費用は、株式会社お金のデザインが負担いたします。なお、THEO専用の証券口座の管理手数料は無料です。
THEOでは、主に外国籍の上場投資信託(ETF)を組み入れます。組入ETFの価格変動リスク及び信用リスクのほか、為替リスク、取扱金融機関に係るリスク等があります。組入ETFの市場価格の下落、為替変動等により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。したがって、投資元本が保証されているものではありません。
ご契約にあたっては、契約締結前交付書面や契約約款等を十分にお読みください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]