大人女子の97%がもやもやした気持ちを抱えている?~~2019年新年、「もやもや」したり「切ない」気持ちを、短歌にして吹き飛ばす『こゆるぎ新年短歌の会』

株式会社こゆるぎマルシェ 2019年01月04日

From PR TIMES

株式会社こゆるぎマルシェでは、もやもやした気持ちを短歌にして吹き飛ばす、『こゆるぎ新年短歌の会』をWeb上で開催します。
参加方法:URL (リンク »)  のフォームにお題に沿った短歌を2句投稿
参加締切り:2019年1月20日
受賞発表日:2019年1月25日
こゆるぎ賞:1~2名を選考の上、決定。*受賞者には小田原銘品プレゼント
また、参加者には抽選で10名様に、腸活をサポートする「こゆるぎ麹酵素するりときなこ」をプレゼント。



=================
つい、ため息がでる、
歳だからしょうがないとよく思う…
=================
(株)こゆるぎマルシェのアンケートで、おとな女子*の97%が、そんな「もやもやする」気持ちを抱えているという結果がでました。
以下「もやもや」気持ちのいずれかに該当する人…97%
● つい、ため息が出てしまう…49%
●歳だからしょうがないと思うことがよくある…72%
●一日無駄に過ごしてしまったと自己嫌悪に陥ることがある…49%
●たまに自分の人生について考えてしまう…70%
*大人女子…40代後半~50代の女性、/n=96人

そこで、2019年新年、「もやもや」したり「切ない」気持ちを、歌にすることで吹き飛ばしてみようという『新年こゆるぎ短歌の会』を企画します。「もやもや・切ない」短歌と「2019年への想い」短歌の2首を詠んでいただきます。
短歌を詠むことで、心が動き、そして、前に一歩踏み出すきっかけになれば…という思いを込めています。
=================
(株)こゆるぎマルシェは、子育てにゴールが見えた大人女性たちがもう一度自分自身を見つめ直し、今後の人生を心豊かに自分らしく生きていくためには、まずは心が動くことが大切とし、心の「こゆるぎ(小動)」と小田原の古名「こゆるぎ(小由留木)」をかけて、1年前、小田原に誕生しました。
生きていくには、心が動くことはとても大切です。小さいことだけれども、何か自分でしよう!と思って実際にしてみる。これこそが、心が動く原理です。さらにその前提に、自分を過小評価したりせず、そして自分自身を大切にすることも。だからこゆるぎマルシェの商品やサービスのコンセプトは「自分を大切にする」もの、そして「心がこゆるぐ」もの。
心のこゆるぎを積み重ねることで、一歩踏み出すことができる。私たちはそう考えています。だから、こゆるぎマルシェでは、心がこゆるぐために何が大切かを真剣に考えます。
参加賞(抽選10名)の「麹酵素するりときなこ」は、「腸から自分を大切にする」をコンセプトにしたオリジナル商品です。
=================
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]