ベトナムで飲食店向けBtoB仕入れプラットフォームを運営するKAMEREO、ジェネシア・ベンチャーズら2社から500,000USDを調達

KAMEREO INTERNATIONAL PTE. LTD. 2019年01月07日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]


ベトナムで飲食店向けのBtoB仕入れプラットフォーム「KAMEREO( (リンク ») )」を運営するKAMEREO INTERNATIONAL PTE. LTD.(本社: シンガポール、代表: 田中卓、以下KAMEREO)は、2018年12月にジェネシア・ベンチャーズ、Velocity Ventures Vietnamら日越のベンチャーキャピタルファンド2社から、シードラウンドにて500,000USDの資金調達を実施いたしました。


<事業概要>
KAMEREOはベトナム初の飲食店向けのBtoB仕入れプラットフォームです。2018年6月にサービスをローンチ以来、130社を超える飲食店向けサプライヤー、約200社の飲食店様にご登録いただいております。また、現在は約4,000商品をプラットフォーム上に掲載しており、日々新しい飲食店及びサプライヤー様にご登録いただいております。代表の田中がベトナムにて、有名レストランチェーンのPizza 4P’sの経営に参画した中で感じた飲食業界の仕入れの非効率性を解決する為にサービスを立ち上げました。

<調達使用の用途>
今回の資金調達により、プロダクトの機能拡充、カスタマーサクセスチームのさらなる強化に取り組んで参ります。

<KAMEREOからのコメント>
現在の飲食業界の仕入れ作業の全てが人によるマニュアル作業中心であり、IT化が遅れています。そして、IT化が遅れている為に、本来不必要な人的リソースを確保する必要やレストランの経営者やマネージャーの方が仕入れ状況をリアルタイムで把握する事が難しい状況にあります。また、レストランとサプライヤーのお互いがお互いを探しているのにも関わらず、ワンストップで双方が知り合う場所がありません。弊社は非効率な飲食業界の仕入れにおける課題を解決することで、飲食店の皆様がより一層商品と顧客にフォーカスできる世界を実現したいと考えております。また、中長期的には、ベトナムだけでなく、他の都市及び、他の業界にもサービスの幅を拡大していきたいと考えております。

<代表プロフィール>
田中卓、1989年生まれ、ベトナムにて飲食事業者向けのBtoB仕入れプラットフォーム事業を運営。ベトナムの飲食業者の購買業務の非効率さを改善すべく、日々尽力している。University of Washington留学、慶応義塾大学卒業後、2012年4月、クレディスイス証券日本法人に入社。株式本部日本株営業部にて日系及び外資系機関投資家への株式営業に従事。いくつかの投資家のランキングでNo.1セールスになるも、以前から関わりたかったレストラン事業を海外の成長市場でしたいと考え、2014年10月にクレディスイスを退社。退社後は、東南アジアを周遊し、2015年1月よりPizza 4P'sに参画。レストラン業務を経験した後、取締役COOとして、会計・ファイナンス部門、購買部門、HR/Admin部門の統括、ハノイ事務所及び店舗の立上げ、海外市場リサーチ等を実施。2017年12月にPizza 4P’sを退社後、2018年6月にKAMEREOを創業。

<KAMEREO会社情報>
会社名: KAMEREO INTERNATIONAL PTE. LTD.
代表: 田中卓
設立日: 2018年6月
住所: シンガポール、ホーチミン
HP : (リンク »)
メール: info@kamereo.vn
Facebook : (リンク »)
LinkedIn : (リンク »)

<引受先>
Genesia Ventures : (リンク »)
Velocity Ventures Vietnam : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]