ティアフォーグループ、「CES 2019」トヨタ紡織ブースにて、自動運転車内サービスをデモ展示

株式会社ティアフォー 2019年01月07日

From PR TIMES

ティアフォーグループの株式会社シナスタジア(本社:愛知県名古屋市、代表取締役: 有年 亮博)は、米国現地時間 2019 年 1 月 8 日(火)から 1 月 11 日(金)に米国ネバダ州ラスベガス市で開催される「CES 2019」にて、トヨタ紡織株式会社(本社:愛知県刈谷市、取締役社長:沼 毅)のブースで展示協力します。



自動運転技術の進展に伴い、移動空間に求められるニーズも多様化していきます。シナスタジアは新しい車内サービスの一つとして、VR ゴーグルを通して実写映像に重ねてバーチャル映像で表示されるキャラクターによる、観光地情報のリアルタイムガイドを構想しています。CES 2019 では、トヨタ紡織が提案する多様なニーズに対応するサービス空間「MOOX(ムークス)」内でのデモ体験を通して本サービスを紹介します。

1. 体験イメージ
インターネットに接続されたコネクテッドカーは、スマートフォンのように車体間のコミュニケーションが可能になるなど、既存の自動車にはなかった機能が期待できます。本展示では、MOOX に搭乗しVR ゴーグルを装着することで、未来の観光の疑似体験が可能です。
[画像1: (リンク ») ]


2. 出展場所
Tech East、Westgate、ブース No.1901、トヨタ紡織ブース内
[画像2: (リンク ») ]


3. その他
・「CES 2019」ホームページ
(リンク »)
・トヨタ紡織の CES 出展に関する特設サイト
(リンク »)


株式会社シナスタジアについて
━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社シナスタジア(Synesthesias, Inc.)
【本店所在地】 :名古屋市中村区
【URL】 : (リンク »)
【代表者】 :有年 亮博
【設立年月】:2016 年 9 月
【主な事業内容】:
・仮想現実エンターテインメントサービスの提供及び自動運転車におけるヒューマンマシンインターフェースへの応用

株式会社ティアフォーについて
━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社ティアフォー(Tier IV, Inc.)
【本店所在地】 :名古屋市中村区
【URL】 : (リンク »)
【代表者】 :武田 一哉
【設立年月】:2015 年 12 月
【主な事業内容】:
・自動運転プラットフォーム開発事業
・自動運転ウェブサービス開発事業
・自動運転システム開発キット販売事業
・自動運転技術の教育事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]