編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

40,50代が「人生100年時代」を考える『定年後設計フォーラム2019』600名規模で2月10日に開催決定

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

From: PR TIMES

2019-01-07 10:00

「お金」「生き抜くスキル」「人生の楽しみ方」「終活への備え」について将来不安を抱える世代に各界専門家らが指南

日本最大級のマネースクール ファイナンシャルアカデミー(代表:泉正人、本社:東京都千代田区、以下当校)は、2019年2月10日(日)に日経ホール(東京都千代田区)にて、 “「人生100年時代」攻めか、守りか。”をテーマにしたイベント『定年後設計フォーラム2019』を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■家族のため、会社のため、懸命に働く40・50代へ。「自分のために」考えるきっかけを!
人生の残り時間を意識し始める40・50代。これまでの人生を振り返り、今後の自分の人生がこのままで良いのだろうかと心理的に葛藤する「ミッドライフクライシス(中年の危機)」は80%もの人が経験するとも言われています。その上「人生100年時代」が叫ばれる昨今。40代、50代の漠然とした将来不安は募る一方ではないでしょうか。

『定年後設計フォーラム』は、これから20年、30年と続く定年後を豊かに生きがいを持って暮らすために、これまで家族のため、会社のために懸命に働いてきた40・50代の人たちが「自分のために」人生を考えるきっかけを作りたいという想いから始まったフォーラムです。本フォーラムを通じて参加者一人ひとりが自分自身の定年後の人生と向き合うことを目的としています。

■ 40・50代がいま考えるべき「お金」「スキル」「終活準備」「着眼点」を専門家が指南
本フォーラムのテーマは、ー「人生100年時代」攻めか、守りか。ー。 タレント・執筆家として幅広く活動する島田洋七氏や、著書「1分で話せ」が発売半年で20万部突破とビジネスパーソンに広く支持されているYahoo! 伊藤羊一氏など、各界の第一線で活躍するプロフェッショナルが登壇し、それぞれの立場から豊かな定年後を過ごすヒントについて講演。当日は600名程度の来場者数を見込んでいます。

----------------------------------------
定年後設計フォーラム2019
~「人生100年時代」攻めか、守りか。~
----------------------------------------
◆日時:2019年2月10日(日)13:00~17:00(開場12:30)
◆場所:日経ホール(東京都千代田区大手町1丁目3−7 日経ビル3階)
◆定員:先着600名
◆参加費:無料
◆申込み:特設サイトより (リンク »)
◆講演プログラム

<第一部> 13:00~13:45
人生100年時代に向けて。資産運用、攻め・守り
◆渋谷 豊氏
ファイナンシャルアカデミー総研代表。ファイナンシャルアカデミー取締役。外資系金融機関のプライベートバンク部門で約13年に渡り富裕層向けコンサルティングを担当、その後、独立系の資産運用会社で代表として約2年間、資産運用業務に携わる。現在は、富裕層向けサービスと海外勤務の経験などを活かし、各種講演、グローバル経済に関する分析・情報の発信を行っている。
[画像2: (リンク ») ]



<第二部> 14:00~15:00
【基調講演】40、50代に伝えたい「これからの生き方」
◆伊藤 羊一氏
ヤフー(株)コーポレートエバンジェリスト、Yahoo! アカデミア学長、(株)ウェイウェイ 代表 東京大学経済学部卒。日本興業銀行で、企業金融、債券流動化、企業再生支援に従事。プラス(株)に転じ、ロジスティクス再編、グループ事業再編を担当し、ヴァイスプレジデントを経て、2015年4月よりヤフー(株)に参画。Yahoo!アカデミア学長として次世代リーダー育成等を行う。グロービス経営大学院でリーダーシップ科目の教壇に立つほか、自身が代表を務める会社でも講演、企業研修を積極的に実施。
[画像3: (リンク ») ]



<第三部> 15:15~16:00
今から始める、終活の備え
◆武藤 頼胡氏
一般社団法人終活カウンセラー協会代表理事、ファイナンシャルアカデミー認定講師。「終活カウンセラーの生みの親」として、テレビ、新聞、雑誌などメディアへの出演多数。 「終活」という考えを普及するべく起業し、全国の公民館や包括センターにて通算1200回以上のセミナーを行っている。
[画像4: (リンク ») ]



<第四部> 16:15~17:00
【スペシャルトーク】長寿、上等。人生をとことん楽しむ
◆島田 洋七氏
漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、「もみじまんじゅう」のギャグは一世を風靡。現在は、タレントとしての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。著書『佐賀のがばいばあちゃん』は2016年5月現在国内販売でシリーズ1000万部を超える。
[画像5: (リンク ») ]



----------------------------------------
■ファイナンシャルアカデミーとは
ファイナンシャルアカデミーとは、お金の教養を身につけるための「総合マネースクール」です。
2002年の創立以来、東京校・大阪校・ニューヨーク校・WEB受講を通じて16年間で延べ48万人の方が、貯蓄や家計管理といった生活に身近なお金から、資産運用、キャリア形成、人生と社会を豊か にするお金の使い方までを学んでいます。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]