2019年度、YOUTURNは100人の福岡移住を実現させます

株式会社YOUTURN 2019年01月08日

From PR TIMES

「いつかは福岡へ」と悶々としていた方が、迷わず福岡を選べる社会を目指して動いていきます。

私たちYOUTURNは、2019年度「100人の福岡移住実現」を目標に活動していくことにいたしました。興味を持って頂けたり、賛同頂けたりする場合は、ぜひお気軽にご連絡ください。



[画像: (リンク ») ]


<YOUTURN代表 中村からのメッセージ>

私たちYOUTURNは、2019年度「100人の福岡移住実現」を目標に活動していくことにいたしました。

山積する課題の多さに比べると、福岡にはまだまだその課題を自分ごととして解決できる人材の数が圧倒的に不足しています。

だからこそ「課題を解決できる人材」を東京から送り届けるぞ、と決意して株式会社YOUTURNを創業し2年半。

「いつかは福岡へ」と悶々としていた方が、迷わず福岡を選べるように。そんな社会を目指して動いていきます。

なぜやるのか

人材業界未経験で東京のベンチャー業界でキャリアを積んできた私が、なぜ福岡で、なぜ人材領域で起業したのか。

それは、課題先進国と言われる日本の未来を考えたときに、課題のフロントランナーである地方に課題解決型人材が集まらないと日本の未来はないと考えたからです。

高齢化や介護、地方産業の縮小や人口流出、貧困や教育格差……。

東京の暮らしでは見えてこない「未来の課題」がすでに地方では当たり前になっています。

日本の地方の持続可能性を取り戻すためには、事業として課題をチャンスに変えていく挑戦者たちが絶対に必要です。

では、その課題解決型人材はどこにいるのか? それは、ベンチャー業界です。課題を事業として解決できるアントレプレナーシップを持つ人材は、ベンチャー業界で活躍しています。

しかし、日本国内ではほとんどのベンチャー企業が東京に一極集中しています。

また、大企業に関しても、マーケティングやファイナンス、HRや広報など経営の機能は東京のヘッドクオーターに集約されていることが多い。

そのため、山積する地方の課題の数やその大きさから考えれば経営人材、課題解決型人材は地方ではまだまだ圧倒的に不足しているのです。

課題と人材の非対称性を解決したい。
そして、まず最初に地元の福岡を盛り上げたい。

そういう想いで株式会社YOUTURNを立ち上げました。

なぜ100人か

東京から課題解決型人材に福岡移住してもらい、ベンチャー企業やスタートアップで活躍してもらう。
聞こえはいいですが、実際やってみるとかなり難易度が高い。

移住とは人生の大きな意思決定であって、むやみに背中は押せないし、家族がいればその人の意思だけではどうにもならない。時間がかかる。

正直なところ、初年度は全然結果が出なくて、この事業自体がそもそもサステイナブルじゃないんじゃないかと悩んだ時期もありました。

僕1人では、もちろん、到底達成できない。

そんな中、2018年にはいろんなご縁をいただいて、今、YOUTURNのチームにはキャリアコンサルタント、マーケティング、編集、広報の分野の一流のメンバーが揃いました。

2018年は少しばかり、福岡の企業と東京の課題解決型人材をつないだ事例もつくることができました。
それでも、まだまだ街が変わるほどのインパクトは出せていません。

ちょっとした実績を積み上げていっても世の中は変わらない。

やはり社会を変えるうねりを生み出すには、大きな力が必要です。

そこでYOUTURNは2019年度、つまり2019年4月から2020年3月の間に「100人」の課題解決人材の福岡移住を実現することを宣言します。

やるからには10人や20人ではなく、100人の移住は実現させたい。そして彼ら彼女らが、後に200人、300人と続く人たちのロールモデルとなっていくと思うのです。

もっと多くの東京にいる課題解決型人材が「地方の課題に挑戦すること」を通してキャリアアップと地域社会への貢献による幸福を得られるように。

もっと多くの福岡のベンチャー企業、スタートアップの事業が成長することで地域課題が解決されるように。
そんな社会のうねりを作り出すために、YOUTURNは2019年度、まずは100人の移住を実現します。

福岡から世界を変えられます

「福岡に帰りたいけど、いい会社、いい仕事がないから帰れない」
「地方移住は興味あるけど、キャリアアップを諦めたくないから東京に残る」

移住に踏み切れない理由としてよく聞こえてくるフレーズです。

この事業の活動を通じて1番嬉しいことは、面白い会社、やりがいのある求人に出会うことです。

私自身、この活動をするまで全く気づきませんでしたが、福岡には面白い会社、素敵な経営者がたくさんいます。
「こんな会社が福岡にあったのか!」という出会いほど嬉しいものはありません。

なぜ、福岡には面白い会社、魅力的な経営者が多いのか。

それは、地方にはリアルな社会課題、ー東京で腕を鳴らした起業家でも、苦戦するが人生をかけてでも挑戦しがいがある課題ーが山積しており、さらに今、福岡ではそれらを解決できる条件が他の地方よりも揃っているからです。

起業家とは、壮大なビジョンを掲げて、目の前の課題をチャンスに変えて事業を創り出す生き物です。

例えば、地方自治体の歳入不足を補うための財源確保を事業化しているベンチャー企業。

→「自治体の財源確保を支援し、売上100億を目指す!」ホープ時津社長(前編)
(リンク »)

地方の豊かな自然と都会を「登山」を通じて繋ぐ事業を展開するベンチャー企業。

→「総額12億円の資金調達、経営者としての覚悟」株式会社ヤマップ春山社長(1)
(リンク »)

超高齢化に伴う介護問題を事業で解決しようとするベンチャー企業など、ここでは挙げきれないぐらい多くのやりがいのあるベンチャー企業が福岡には存在します。

未来をつくる最初の100人になりませんか?

2014年にスタートアップ都市宣言を出した福岡市。

上場を果たしたベンチャー企業や、二桁億円の調達をしたスタートアップをはじめ、いくつもの勢いあるスタートアップが生まれています。

また、地場の大手企業も新規事業やイノベーションの創出に意欲的です。

福岡出身で地元に貢献したい方や、地方から日本の未来を創る事業に携わりたい方にとって、今ほど機が熟しているタイミングはありません。

「未来の福岡を創った100人」という名鑑が将来もしも作られた場合、そこに名前を連ねるか否かは、まさに今、現在のあなたの意思決定にかかっています。

少しでも気になられたら、ぜひ私たちにご相談ください。

日本屈指のキャリアコンサルタントが、無料であなたのキャリアからライフプランまで、一緒に考えさせて頂きます。

YOUTURN 公式サイト
(リンク »)
お問い合わせ先
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]